概要篇・釜山の3本の海上橋を渡る1011番バス

(’20年8月現在の情報です。)

釜山の街の沿岸を走り、ビーチや港を横断する橋を3本も渡る路線バスの系統が、ひとつだけあります。
1011番の(系統の)市内バスです。

この路線の、北東から南西へ向かう方面のバスに乗ることをおすすめしたいと思います。

카카오맵
https://map.kakao.com/?busInfoId=B34403&busStopId=


https://map.kakao.com/?busInfoId=B34403&busStopId=

  • 1011番バスが渡る橋の概要

最初に渡るのは、広安里海水浴場のビーチを横切る広安大橋(クァンアンデギョ)です。
海上に架かる複層構造の橋の規模は、韓国の国内において最大です。
ポイントは(後述しますが)、上層が海雲台(ヘウンデ)方面から南西へ向かう車線、下層が北東の海雲台方面へ向かう車線になっているところにあります。

2本めの釜山港大橋(プサンハンデギョ)、3本めの南港大橋(ナマンデギョ)はそれぞれ、釜山港と釜山南港に架かる橋です。
ふたつの港のあいだに影島(ヨンド)という島があり、2本の橋が島と沿岸部とを前後でつないでいます。

ちなみに、乙淑島大橋と新湖大橋という橋もその先(さらに西へ進んだところ)にて渡りますが、これらは2本の川(洛東江と西洛東江)に架かっているので海上橋ではありません。

  • 1011番バスが往路で停まるすべての停留所

概要を話す前に、私がおすすめする北東から南西へ向かう方面のバスが停まるすべての停留所をまず列記します。
(逆方向の停留所は、挙げていません。)↓

청강리공영차고지(16-265)
清江里公営車庫地(チョンガンニゴンヨンチャゴジ)

청강리공영차고지입구(16-264)
清江里公営車庫地入口(チョンガンニゴンヨンチャゴジイック)

송정해수욕장입구(09-008)
松亭海水浴場入口(ソンジョンヘスヨッチャンイック)

장산역(09-060)
萇山駅(チャンサンニョク)

해운대도시철도역(09-729)
海雲台都市鉄道駅(ヘウンデドシチョルトヨク)

올림픽교차로(09-719)
オリンピック交差路(オリムピッキョチャロ)

벡스코역.올림픽교차로 환승센터(09-376)
ベクスコ駅.オリンピック交差路 換乗センター(ペクスコヨク オリムピッキョチャロ ファンスンセント)

||広安大橋(広安里海水浴場を横断)||

남부면허시험장(07-202)
南部免許試験場(ナムブミョノシホムジャン)

동명대학교후문(07-112)
東明大学校後門(トンミョンデハッキョフムン)

||釜山港大橋(釜山港を横断)||

한진중공업(04-061)
韓進重工業(ハンジンジュンゴンオプ)

영선2동주민센터(04-188)
瀛仙2洞住民センター(ヨンソン イドンジュミンセント)

||南港大橋(釜山南港を横断)||

송도입구(02-129)
松島入口(ソンドイック)

부산천연가스발전소(10-009)
釜山天然ガス発電所(プサンチョニョンガスバルチョンソ)

장림(10-136)
長林(チャンニム)

||乙淑島大橋(洛東江を横断)||

명지신도시(12-062)
鳴旨新都市(ミョンジシンドシ)

||新湖大橋(西洛東江を横断)||

삼성자동차남문(12-164)
三星自動車南門(サムソンジャドンチャナンムン)

삼성자동차정문(12-041)
三星自動車正門(サムソンジャドンチャジョンムン)

부산지방중소벤처기업청(12-265)
釜山地方中小ベンチャー企業庁(プサンジバンチュンソベンチョギオプチョン)

경제자유구역청(12-079)
経済自由区域庁(キョンジェジャユグヨクチョン)

停留所の名のハングル表記とIDのところをクリックすると、KakaoMapに紐づけされている各バス停のPCサイトのページに飛びます。
(スマートフォンだと勝手にモバイルサイトに飛び、路線の特定のみ有効です。なお、カカオがURLのルールを変えたときには将来、リンクが無効になる可能性があります。)
日本語表記とカタカナで打った読みは、私が日本の新字体に直したり訳したりしているため正式なものではありません。

  • 1011番バスのルートの概要

始点から終点まで(清江里公営車庫地から経済自由区域庁まで)は、50km(キロメートル)弱の道のりです。
バス停があるのは、両端を入れないで17か所だけ。急行バスなので停留所は少なくなっています。

そのうち、バス停の徒歩圏内にある鉄道の駅は片手でカウントできる数しかありません。

以下、1011番バスのルートを三つに分割して概要を説明します。

  • ルートの東側・3本の橋を渡るまでの区間

始点の清江里公営車庫地は、カニをはじめとした海産物が多彩な機張市場(キジャンシジャン)のある、(KORAILの東海線の)機張駅の周辺まであと3キロほどのところに位置します。
(自然の豊かな場所にあるバスの基地です。東海線の車窓からも多数のバスが集結するこの車庫を確認できます。上の写真は機張方面を背にして撮っています。)

その車庫地を出てつぎに停まるエリアは、松亭駅の周辺です。
途中、ロッテプレミアムアウトレットやIKEA(イケア)が建つ造成地のあたりを通過しますが、1011番バスを停める便宜は図られてはいません。
(それらの施設のアクセスには、KORAILの東海電鉄線のオシリア駅が最有力です。)

バス停へ歩いて行ける鉄道の駅は、この区間内には4か所にあります。
橋を渡る前に近所を通るのは、KORAILの東海電鉄線の松亭駅、地下鉄(都市鉄道)2号線の萇山駅と海雲台駅とベクスコ駅、の各駅です。

  • ルートの中心・3本の橋を渡る区間

橋の1本めと2本めのあいだに停まるのは、南部免許試験場(07-202)と東明大学校後門(07-112)の2か所のみ。
同様に2本めと3本めのあいだに停まるのも、韓進重工業(04-061)と瀛仙2洞住民センター(04-188)の2か所だけです。

2本めや3本めの橋やその前後の車窓で見られるのは、釜山の港湾都市としての一面です。

  • ルートの西側・3本の橋を渡ってからの区間

3本めを渡りきると、景色が急速に工業化します。
釜山の街の多様性を知ることができて私は好きな区間なのですが、無機質と表現できなくもありません。

3本の橋を渡って以降にバス停から歩いて行ける鉄道の駅は、地下鉄の1号線の長林駅が唯一です。
長林(10-136)にて降りそびれてしまうとバスを降りてほかの場所へ向かうのが、観光客にとっては面倒になります!

終点とその3個前より西にある4か所のバス停が立つのは、釜山新港の周辺の工場地帯です。
一例として停留所の名前に三星自動車とあるように、ルノーサムスンの工場があります。
このあたりをはじめとした、釜山の臨海工業地域への通勤の便を供する機能も1011番バスは有します。

終点では乗客は全員が降ろされます。
日本だと神戸のポートライナーがそうであるように終点の周囲が環状になっていて、そのまま乗っているといつのまにか反対方面へ戻ることになる設定の路線も韓国のバスにはあるのですが、そのようになってはいません。
(私は一度も乗った経験がありませんが、この系統の始点は車庫ですから復路も同様のはずです。)

  • 1011番バスの片方向のみをおすすめする理由

なぜ往路の、北東から南西へ向かう方面のバスだけを私はおすすめするのか。
一番の理由は、広安大橋が逆方向は下層を通る構造になっていて、見晴らしの面で劣るためです。

眺望がよくなくても、ロッテプレミアムアウトレットや機張市場へのアクセスに便利な設定になっていれば往復とも使い勝手はありますが、上述のようにその有用性も期待できません。

観光客にとっては3本の橋を渡るところにこのバス路線の最大のユーティリティがあると評価していいと私は考えます。

実乗の話やおすすめする乗降のプランについては、投稿を分割します。

なお、ルートの変更、停留所の追加や削減、本系統そのものの廃止などがあっても、このエントリの内容は変えずに維持します。



鳥メロとミライザカでテイクアウト。メニューや支払いなど。

ワタミが運営する三代目鳥メロとミライザカの店舗で、勝手がわからないので試しにテイクアウトを幾度か利用してみました。
・店内飲食のメニューから注文したこと、
・軽減税率の対象になったこと、
――などの話です。

出向いたのは、東京と千葉の両都県にあるいくつかの店舗です。
紹介は1年ほど前でしたが、ランチメニューをいただいたお店(→参照)とはちがいます。

各店舗へあらかじめ架電し、テイクアウトの可否と、メニューを確認します。(電話口にてオーダもできますよ、と案内されるでしょう。)
私が訪問したいずれのお店においても、既存の店内飲食のメニューのなかの一部――後述します。――から選んでほしい、とのことでした。
テイクアウト用のメニューが別立てであるわけではない、という具合らしいです。

両ブランドの、公式のウェブサイトに載っているメニューです。↓

居酒屋 三代目鳥メロのお食事メニュー|公式サイト<ネット予約可>
https://torimero.com/menu/food/


https://torimero.com/assets/img/new_food.jpg

メニュー | 【公式】居酒屋 ミライザカ|旨唐揚げと居酒メシ ミライザカ
https://miraizaka.com/menu/

grand_menu_200618.pdf
https://miraizaka.com/wp-content/themes/miraizaka_201907/library/images/grand_menu_200618.pdf

上で挙げたものが両ブランドのメニューのすべてかどうかはわかりません。
(他店にはない特別なメニューもお店によってはあるかもしれませんが、もしあったとしても公式サイトの各店舗のページには記されてはいないように思います。)

それと、(一部から選ぶ旨を先述した趣意ですが、)すべてのメニューのなかからチョイスできるわけではありません。
お店により表現はちがいましたが、生もの以外、火を通しているもの、であればテイクアウトが可能、という案内でした。

準備されていたのはどの店舗においても、惣菜を入れるときによく見かけるオーソドックスな透明のフードパック(ポリスチレン製の簡易容器)でした。
サイズも縦横がそれぞれ約12cm(センチメートル)と19cmの、一般的なタイプです。
さらに上からラップで包んであり、油分や水分など液体が漏れて出てこないように配慮がされているのも共通です。

串揚げを注文したさいはソースの添付もあります。PET製で直径6センチ強の丸い透明のカップに入っていたり、写真のようにパウチにされていたり、ソースのほか酢もまちまちで別添されていたりいなかったり、とパッキングは店舗によって一律ではありません。
(酢はやや赤みがかっていて、ソースと同様の若干の甘さもあります。)

串揚げは細長い形状にあわせた容器が専用に用意されているわけではないため、本数が多いと容器が増えてかさばるだろうと思います。
(が、専用のパックがあればあったで店側にも持って帰る客側にも、使いわける煩雑さや袋づめしたときの不安定さなど厄介なことも生じるので、一長一短ではあります。)
うずらやアボカドや玉ネギ等、短い串揚げも一緒にオーダすると、少ない容器でコンパクトにまとまりますからいいのかもしれません。

おすすめするメニューをひとつ挙げるなら、”自慢のきつね焼き サバ缶入り”です。
(三代目鳥メロとミライザカと、どちらの店舗でもいただける料理もあるものの、こちらは残念ながらミライザカのメニューにはありません。)
焼き目をつけた油揚げのなかに入っている具は、サバ(鯖)フレークとレンコンの角切りとをミックスしたもの。レンコンとほぐしてある魚の身という食感の対照的な双方が、相手の硬軟を削がない程度に引き立てあっていて、味はもちろん歯ごたえも満足できる一品です。

串揚げや冒頭の写真の”スパイシー鶏かつトルティーヤ”など、揚がった料理も時間が経って冷めている状態でも急激なクオリティの変化もなくおいしくいただけました。
時間が過ぎると衣の感覚のよさが損なわれるかも、と懸念なんかしないで食べたい品目をオーダすればいいのかな、という気がします。

店内飲食ではありませんので、支払う外税(消費税等)の税率は10%ではなく、8%でした。(’19年10月からの軽減税率の対象です。)
ジェフグルメカードやワタミが発行する金券も使ってみましたが、会計になんの支障もありませんでした。(後者は、一度に1枚しか出せないタイプの茶色を基調にしたものを利用しました。)

・買うたびにお店へそれぞれの客が架電すればスタッフの負担が増すこととか、
・独自のメニューを持つ店舗もあると思われるのに公式サイトに載ってはいないこととか、
――懸念はいくつかあるとはいえ、テイクアウトでも手軽にワタミの味が満喫できるのはありがたい話です。
無理なく持続するシステムに発展することを期待しながら今後も動向を注目していくつもりでいます。



パスポートを読ませ無料Wi-Fiを北京首都国際空港のT3Eで

空港内にて無料のWi-Fiを使うためのパスワード発行機が置かれている場所を案内します。
北京首都国際空港(北京首都国际机场)の第3ターミナル(3号航站楼)のうち、Eのエリア(T3E)における話です。
(T3Eは、スターアライアンスに加盟する航空会社がメインに利用しています。もっとも、日系のキャリアはスタアラのANAだけではなくワンワールドに加盟するJALも現在、T3Eの発着です。T3全体のおおよその構造については最後に簡潔に説明します。)

いくつかの言語に対応しているこのマシン、日本語での操作もできるマルチリンガルです。
パスワードを取得するための方法も複数あるなかから選べるものの、外国籍者は自身のパスポート(旅券)をスキャンさせる以外には実質的にないと思います。

自動チェックインの機械でそうするときと同様に左下の窓に、パスポートの顔写真が載っているページをひらいて個人情報を読取らせれば、印刷された紙片(右下)と機械のディスプレイとにWi-Fiに接続するための(SSIDと)アカウント名、そのパスワードが出力されるでしょう。
各自が持つ端末にて、(英簡繁の3種類に対応した)ログインの画面にその、アカウントとパスワードの2点を入力したらウェブにつながると思います。

で、このマシンのあるロケーションです。


手荷物検査を終えると、搭乗するゲートの番号の大きい小さいにより道は左右二手に分岐しますが、それぞれの方向へ進みかけのところに1台ずつ(写真の左奥、同右奥)。

E07番搭乗口(E07号登机口)の近所。

E33番搭乗口(E33号登机口)のそば。

最初に挙げた2枚の写真の筐体があるのは、E10番搭乗口(E10号登机口)の近くです。
このターミナルビルはシンメトリーの設計になっていますが、対になる位置――E30番搭乗口(E30号登机口)のあたり――にはなかったように思います。

公共の場所にあるものは、これらですべてのはずです。
そのほか、一部のラウンジ内にも設置されています。

Air China Business Class Lounge(国航公务舱休息室)。中国国際航空のビジネスクラス用のラウンジです。

Air China First Class Lounge(国航头等舱休息室)。こちらは同社のファーストクラス用のラウンジになります。写真の右奥に見えるエスカレータないしエレベータを昇って入店した右手に置かれており、外見からはわかりません。

BGS Premier Lounge(BGS头等舱、公务舱休息室)。入って右の区画にあります。

計時酒店(计时酒店)と記された、ラウンジのBusiness Travelers Lounge(商务计时休息室)がトランジットホテルに内包されたタイプの店がありますが、その店内には配置がありません。
(入店するエレベータに遠くないところに置かれてはいますから、一定の便宜は図られていると思います。)

最後に、この空港の第3ターミナルの簡単な概略です。
日本航空が案内する絵がわかりやすいので、引用します。
(JALは将来、昨年・’19年に新しくできた北京大興国際空港(北京大兴国际机场)のほうへ引越すだろうと私は推測しています。もしPEKからPKXへ移転したときは、JALについての情報は現状と合致しなくなる点に留意してください。)

北京首都国際空港/出入国手続き(空港情報) – JAL国際線
https://www.jal.co.jp/inter/airport/pek/info/


https://www.jal.co.jp/inter/airport/pek/info/Y15/img/syukkoku.gif


https://www.jal.co.jp/inter/airport/pek/info/Y15/img/syukkoku_zenzu.gif

第3ターミナルの3号航站楼(T3)は大きくC区(T3C)、D区(T3D)、E区(T3E)の三つに分割できます。
これらのうち、T3Eの出国エリアにある機械の場所のみをこのエントリにて紹介しました。



パサイ市のカバヤンホテルで朝食を

メトロ・マニラ(Metro Manila)のパサイ市(City of Pasay)にある、カバヤンホテル(Kabayan Hotel)にて朝食をいただいたさいの、ミールそのものやシステム、レストランの様子などについてです。

Kabayan Restaurant – Official Website | Pinoy Star Café
https://www.kabayanhotel.com.ph/dining/

Pinoy Star Cafeという屋号(を記したロゴタイプ)が柱に見えます。

9時過ぎに来店したところ空席がなく、どうしたものかとたたずんでいると、ウェイターがやって来ました。朝食券を渡し、ちょうどあいたポジションへ誘導してもらいます。

Available at Pinoy Star Cafe from
4:00 am – 10:00 am

――と券にはあり、始業は朝の4時というなかなかのアーリー・ブレックファーストです。
(このホテルの売りのひとつでもあるみたいです。もっとも、お国柄を考えると本当に4時きっかりから準備万端なのかはわかりません。)
朝食の時間帯を長く確保しているわけは、混みっぷりより推測するにそうでもしなければ来客をさばき切れないためかもしれません。

基本的にはセルフサービスです。
写真のような料理がいくつかあるうちからふたつ(2種類)を選び、よそっていただきます。
パンケーキ(ホットケーキ)の右に見えるのはソーセージ、その右は小魚のくぎ煮のようなものです。

着席後、スイカをこの二品のチョイスとはべつにスタッフが私のところへ持ってきてくれました。

コーヒーサーバ。飲料は完全にセルフサービスです。

グラニュー糖と、パウダーシュガー(powdered sugar)か粉末クリームか――おそらく後者でしょう。――だと思います。
ジュースは、ディスペンサーが2台ありますが中身はたぶんおんなじです。
コーヒーはアメリカンだったのですが、こちらも濃厚さのない”アメリカン”でした。

塩やソース、ケチャップの類はこちらにて、お好みで調味します。

さて、このレストランのあるホテルの位置ですが、ライトレールの1号線(LRT-1)とメトロレールの3号線(MRT-3)とが接続する駅のある交差点の、ほぼ北東角です。
(交差点の数十メートル東に建っています。)

マニラの空港(NAIA)のTerminal 3(ANAやセブパシフィック航空やエアアジアらが発着)や、フィリピン国内線専用のTerminal 4(Domestic Passenger Terminal)への道のりも、5km(キロメートル)未満です。
ホテルの前の国道・EDSA(エドゥサという幹線道路)の反対側の車線へ歩道橋を渡って、そこから乗れば両ターミナルビルへ3キロもありません。(向かいに移るだけで劇的に短くなるわけは、エドゥサでUターンが可能な、西へ1キロ弱の地点まで余計に往復する必要がなくなるためです。)

巨大なショッピングモールのSM Mall of Asia(MOA)までは、エドゥサを西へ直進すること2キロほどです。
新興のカジノリゾートはすべて、このエドゥサよりも南に立地しています。

いままで私はメトロ・マニラでは、4、5キロばかり北に位置するエリアである、マニラ市内のエルミタ(Ermita)やマラテ(Malate)に投宿していました。
ロビンソン(Robinsons Place Manila)の周辺だとなにかを買うにも食べるにも徒歩圏内にて完結する便利さがあります。
(エルミタとマラテの両地区の境界にショッピングモールのロビンソンは建っています。)
政府系(ゆえサービスは旧態依然)ですが、PAGCORが運営するカジノも同様に歩いて行ける場所に複数あります。

ところが、それらのなかで最大の規模だったWaterfront Manila Pavilion Hotelとそのカジノが2年前・’18年3月に火事が起きて以来ずっと休業中であることと、最近になってカジノリゾートがいくつも開業したことから、カジノを目的の主軸にしたときにはエルミタやマラテは必ずしも滞在に最適なエリアではなくなってしまっています。

・エルミタやマラテのあたりの観光を重視しない、
・目的地がエドゥサの通りよりも南にある、
・NAIAはTerminal 3を利用する、
などの志向性にこのホテルはうまくマッチすると思います。



残り全部篇・自己都合以外でANAの国際線特典航空券の解約に電話

ANAに起因する場合や、旅客にもキャリアにも帰責事由のない台風や降雪といった不可抗力等に起因する場合など――私の個人的な都合以外で以前に何度か、AMCの国際線の特典航空券の予約をキャンセルしています。

国際線の特典航空券を解約する方法は、ANAに電話する以外にありません。
その、キャンセルのさいの返金やマイレージの返還について、プライベートな実例をいくつか紹介します。

  • 1. 旅程のすべてをキャンセルしたケース

前回のエントリでは、旅行の開始前の事例を紹介しました(→参照)。

  • 2. 残りの旅程をすべてキャンセルしたケース

1. と同様にCOVID-19のせいで解約したのですが、本件は旅行の開始後に未搭乗の全区間をキャンセルする、というケースになります。

新型コロナウイルス関連 国際線特別対応 | キャンセルのご案内 | ANA
https://www.ana.co.jp/ja/jp/topics/notice200123/

1冊で6枚つづりの航空券のうち5区間を使っていましたから、払戻しを受けるのは最後の一片のみです。
返還されるマイレージは特典に交換したさいに消費したのが12,000マイルで、その6分の1になるので2,000マイルになります。
(各区間の距離の長い短いは関係のない計算方法です。)

参考までに、旅行開始後にキャンセルする場合のANAマイレージクラブ(AMC)の”過去の”条件(マイル数の算出方法)が記されたページのURLを載せておきましょう。↓

2015年4月11日発券分までのANA国際線特典航空券のご利用条件│ANA SKY WEB
https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/news/info/201503/tukau/kokusai_5_popup.html


https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/news/info/201503/tukau/kokusai_5_popup.html

――”払い戻すマイル数=特典交換に使用したマイル数÷旅程全区間数×払い戻し対象区間数”、とあります。

“現在の”開始後のキャンセル時の条件については、具合の悪いことに公式サイトでは案内が確認できません。

1. のケースとのちがいは、航空券を使いはじめたあと(旅行中)につき解約の電話は(発券日ではなく)”出発日から”1年と30日以内に入れる必要がある、というところです。

(受電が集中していた模様で)ANAも要望していたようにできるだけ電話は遅らせて、1. と同様に返金とマイレージの返戻を受けました。
前者は架電の31日後、後者は9日後でした。後者の有効期限は、(1. と同様に)キャンセルの電話をした月より3年後の月末です。

架電したのは平日の夕刻・18時台、通話のスタートからオペレータと話せるまでの所要時間は幸いにも2分もありませんでした。

さて、余談ながら2. のケースで気づいた重要なことがひとつあります。それは、
“国際線特典航空券の1年間の有効期間は、特別対応で延長されるわけではない”
点です。

ご利用条件 | ANA国際線特典航空券 | マイルを使う | ANAマイレージクラブ
https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/reference/tukau/award/int/usage.html
――”旅行開始日から1年間(発券から1年以内に旅行を開始することが必要です)”。

これまで私は、せっかく1年間もチケットの有効期間が与えられたのだからめいっぱい行使したほうがいいにきまっている、という考えでいました。
(割引運賃の多くにはないフレキシビリティがAMCの国際線特典航空券にはあります。)
しかし、今回のような特別対応が認められる事態になったときは、残りの有効期間が長ければ長いほど、フライトの日程の変更先も長い期間のなかから(追加でマイレージを消費する必要はなく)選べることになります。

もっとも、実際のところは私が乗ろうとしていた日韓線はフライトが(スケジュールの変更ではなく)運休で、ほかの日程をチョイスしたくても運航されてはいないため実質的に旅行を中止してリファンドを受ける一択しかなかったのですが。

  • 3. 途中の旅程を一部だけキャンセルしたケース

この3. のケースは、条件がそろわないとなかなか生起しないと思います。
たいていは、旅程開始後にキャンセルするとなれば未使用のすべての区間を対象にした――つまり、分類としては2. と同様の――ものになるはずだからです。
(それに、単純往復のチケットだと1. か2. かのどちらかしかそもそも考えられません。)

電話がつながるまでのウェイティングと、3. のケースの具体的な話については、エントリを分割します。(いつか投稿するつもりです。)



全部篇・自己都合以外でANAの国際線特典航空券の解約に電話

ANAで発券した国際線の特典航空券の予約を解約するには、残念ながらウェブではできないので電話するほかに方法はありません。

今般のCOVID-19の件もそうですし、それ以外にも2年前・’18年の大阪府北部地震や、’13年に多数の運休がBoeing 787のバッテリーの発火問題で生じたさいなど、過去に何度か予約を私個人の都合以外でキャンセルしています。
今回はその、キャンセルするときの架電や先払いした燃油サーチャージや税金等が還付されること、消費したマイルが戻ってくること、などについて、過去のケースごとに紹介します。

  • 1. 旅程のすべてをキャンセルしたケース

例のCOVID-19がじわじわと地球上に拡散していくにつれ、当初は武漢や中国大陸等を発着するフライトのみだった特別対応の対象は、ついに日本を発着する国際線の全路線に拡大しました。
その後、私が前年のうちに予約を獲っておいた北米大陸へ行くためのチケットも、キャンセルが自己都合の扱いにはならなくなりました。

新型コロナウイルス関連 国際線特別対応 | キャンセルのご案内 | ANA
https://www.ana.co.jp/ja/jp/topics/notice200123/

ただ、数日おきに最新の対応状況をリリースしていたANAの公式サイトでは、電話の窓口が混んでいるため、
・急がないなら架電は日をおいてからにしてくれ、
・発券日(旅行の開始後は出発日)から1年と30日以内なら特別対応に該当する航空券はフライトの出発後の架電であってもキャンセルは可能、
との旨の意向やポイントを示していました。

結局、私がANAの窓口に電話をしたのはこの特典航空券の旅程の翌月です。
NO SHOW、そして事後に解約、といういままで私にも経験のないキャンセルになりました。

日本時間の深夜2時台に窓口(私はクレジットカード・ANAカードの会員につき、会員向けの窓口です。)に電話をすると転送され、ロサンゼルスにあるオフィスの対応になりました。
受電件数は日中よりも少ないだろうから待機もないんじゃなかろうか、と推察して真夜中に架電をしてみたところ、オペレータにつながるまで意外に待ちました。(昼間よりも比較的少人数のフォーメーションなのでしょうか。)

マイルはチケットに交換したときに消費した全額が、本件では通話を終えた5分後に戻っていました。返ってきたマイレージの有効期限は、このキャンセルの電話をした月より3年後の月末です。
返金のほうは、(4週間から6週間ほど時間がかかる、と電話口にてガイドを受けましたが実際には)手続きがあったのは架電より10日後でした。

  • 2. 残りの旅程をすべてキャンセルしたケース
  • 3. 途中の旅程を一部だけキャンセルしたケース

旅程開始後のキャンセルになる、2. のケースと3. のケースについては、分割してエントリを投稿します。



ソウルと釜山のロッテマートの混雑を避けたい。

ロッテマートの特定の店舗がいつも劇的な混みっぷりです。
ソウル駅店と、釜山の南浦洞にある光復店です。

大阪・ミナミのドンキ(ドン・キホーテ)みたいに半径150メートル以内に3か店、とまではいかずとも近隣に新店をオープンしてくれれば混雑も緩和されるのに、と思うわけですが、ドンキの戦略が特異なだけで現実にはそのようにはならなさそうなため、回避するにはほかの場所に建つ他店へ行くしかありません。

そこで、ソウルと釜山の両市内にロッテマートがどこにいくつあるか、公式サイトにて調べてみました。

지점)찾기| 롯데마트
http://company.lottemart.com/bc/branch/main.do


http://company.lottemart.com/bc/branch/main.do

店名のみだとロケーションがわかりづらいと考え、最寄りの駅も併記したうえで以下に列挙します。

順番は公式サイトにおいて表示されたとおりのものです。
特記がなければ、営業時間は朝の10時から夜の23時まで、定休日は毎月2週めの日曜日と4週めの日曜日(→参照)、です。

  • ソウル市内のロッテマート

ソウル特別市内には、ロッテマートが15か店とビックマーケット(VIC Market)が3か店あります。
ビックマーケットはロッテマートから業態転換した倉庫型のディスカウント店です。以前はコストコと同様の会員制を採っていたもののつい先月の’20年6月より会員でなくても入店や購入ができるようになったらしく、参考までに対象に加えました。
(n号線とだけ記載があるのは、ソウルの首都圏電鉄n号線のことです。)

・江辺店(강변점)
――江辺駅(2号線)と屋根は直結、24時まで

・九老店(구로점)
――九一駅(1号線)から北東のほうへ400メートルほど

・金浦空港店(김포공항점)
――金浦空港駅(5号線や9号線など)に直結

・三陽店(삼양점)
――三陽駅(軽電鉄の牛耳新設線)から南のほうへ200メートルほど、23時30分まで

・ソウル駅店(서울역점)
――ソウル駅駅(1号線や4号線)のそば、24時まで

・松坡店(송파점)
――可楽市場駅(3号線や8号線)に直結(のはず)

・蚕室店(잠실점)
――蚕室駅(2号線や8号線)に直結

・瑞草店(서초점)
――瑞草駅(2号線)から南西のほうへ300メートルほど、23時30分まで

・中溪店(중계점)
――中渓駅(7号線)から東のほうへ800メートルほど、年中無休

・清凉里店(청량리점)
――清凉里駅(1号線など)に直結

・杏堂駅店(행당역점)
――杏堂駅(5号線)に直結、定休日は毎月2週めの水曜日と4週めの水曜日

・ワールドタワー店(월드타워점)
――蚕室駅(8号線や2号線)に直結

・恩平店(은평점)
――旧把撥駅(3号線)に直結

・楊坪店(양평점)
――永登浦区庁駅(2号線や5号線)から西のほうへ600メートルほど、23時30分まで

・衿川店(금천점)
――衿川区庁駅(1号線)から北東のほうへ800メートルほど

・ビックマーケット 衿川店(VIC금천점)
――禿山駅(1号線)から北東のほうへ1.0km(キロメートル)ほど、22時まで

・ビックマーケット 道峰店(VIC도봉점)
――放鶴駅(1号線)から東のほうへ200メートルほど、22時まで

・ビックマーケット 永登浦店(VIC영등포점)
――永登浦区庁駅(2号線や5号線)から北東のほうへ1.0kmほど、堂山駅(9号線や2号線)から南のほうへ1.0kmほど、22時まで

ソウル駅店の代替として実用的だと私が思うのは、ソウル都心の観光客が駅からアクセスする利便性のみを念頭に(各店の規模の大小は無視して)考えれば、江辺店、蚕室にあるふたつの店舗(蚕室店とワールドタワー店)、清凉里店、杏堂駅店、そして金浦発のフライトでは便利そうに思える金浦空港店、あたりかな、といったところです。
江辺店は(ウォーカーヒルへ行くときに)プライベートでよく訪れるお店ですが、観光客で混んでいるありさまなど一度も見たことがありません。
杏堂駅店は定休日がイレギュラなため注意すべき、というか逆に他店舗の休業日にやっている点が救いになるかもしれません。

  • 釜山市内のロッテマート

釜山広域市内には、ロッテマートが8か店あります。
(n号線とだけ記載があるのは、釜山都市鉄道(地下鉄)n号線のことです。)

・金井店(금정점)
――長箭駅(1号線)から東のほうへ600メートルほど

・東莱店(동래점)
――明倫駅(1号線)と屋根は直結

・沙上店(사상점)
――沙上駅(2号線など)から南のほうへ4.5kmほど、下端駅(1号線)から北のほうへ2.7kmほど

・沙下店(사하점)
――トンメ駅(1号線)から南のほうへ700メートルほど、長林駅(1号線)から北西のほうへ700メートルほど

・釜山店(부산점)
――釜岩駅(2号線)から北のほうへ800メートルほど

・華明店(화명점)
――華明駅(2号線)に直結、23時30分まで

・光復店(광복점)
――南浦駅(1号線)に直結、10時30分から

・東釜山店(동부산점)
――オシリア駅(KORAIL東海電鉄線)から南東のほうへ900メートルほど

釜山の市内にあるロッテマートについては、光復店のロケーションのよさが群を抜いています。
金海空港へ向かうひとは、店を出て600メートルばかり歩いたところ(南浦駅とチャガルチ駅のほぼ中間、BIFF広場のあたり)にある停留所よりバスにて直行できます。
釜山港(国際旅客ターミナル)から航路で比田勝や厳原、博多、下関などへ向かうひとはそもそも、地理的にこの光復店において買うほかありません。
他の7か店を利用するのが現実的ではないとなると、観光客で混雑するのは自明の理です。

ほかの店舗は換言すれば、駅と店とのアクセスや立地そのものが旅行者にとってあまりに微妙なのです。
西面エリアの最寄りになる釜山店は、西面の繁華街の圏外にあります。(南浦洞の光復店のように西面のロッテ百貨店のなかにあれば便利ですが、そうなってはいません。)
駅に直結するかほぼ直結するのは市の中心より北西のほうにある華明店か、東莱温泉のやや南にある東莱店、この2店だけです。いずれも観光のメインとなるエリア群からは外れています。

最終日やその前日ではなくなにかのついでに近くに寄ったら買うことにする工夫をしてみるといい、というのは机上の空論で、実際問題として食料品の購入は最終日やその前日になりがちです。
無理な行動をしてまで他店を使うくらいなら混んでいるのを我慢して光復店にて買ったほうが便利なのかもしれない、というのが私の結論です。

もっとも、(釜山においてひときわ強く感じているのですが)私としては、ロッテマートで買うことにこだわる必要はないと思うのです。
大型のスーパーマーケット(マート)はほかにも、イーマートもホームプラスもあるためです。(釜山にはメガマートもあります。)
というわけで、他社のマートの両都市における店舗の分布についてもそのうち考えてみるつもりでいます。



Unitedでグアムから成田へ。UA873便の搭乗口から入国まで。

今年・’20年のはじめにグアムより成田へ、ユナイテッド航空のUA873便(UAL873便)に搭乗しました。

所定の出発が17時10分のところ、13時台という早いうちからラウンジに滞在していたのですが、地元の空港につき融通が可能なわけか、搭乗口はその眼前にありました。
急ぎ出なくてもいいや、と余裕綽綽で16時36分にラウンジを出ると、すでに(上級会員でないエコノミークラスの客を対象にした)Group 3の搭乗がはじまっているではないですか。

16時43分にはFlnal Callの表示に変化しており、8番ゲートを通過します。なぜか、半券のもぎりがありません。

キャビンのほぼ末尾にある指定された席へ向かうと、私のシートに陣取る先客が居ます。とりあえず指摘はしないでおいてその前の席に腰掛け、しばらく様子を見てみます。
16時54分には全員搭乗につき扉を閉める、とのアナウンス。機体後方のほうが前方よりも混んでいる傾向だったため、私が仮で居座った席の主がやって来ることも覚悟してはいたものの、幸いにも明渡しを求められはせず安心しました。お隣りさんが不在かどうかで快適さがまったくちがいますから。

モニタがないタイプのBoeing 777-200です。タブレットホルダも充電も離陸まで使えない、と注意がありました。
映像端末がありませんので、アテンダントの実演によるセーフティデモがあります。

その充電に使える電源は、前席の下に。視線を落とすだけで差込口がありますから、膝の裏にある(振返って見なければならない)位置よりも挿しやすいデザインです。自前のデバイス(スマホやタブレット)をモニタの代替で使ってもらうこととセットにした考案なのだと思います。(手前の自席サイドにあると、通路側に出るさいにコードが邪魔になりますので。)

アームレストに各種のボタンが見えます。
ここでクエスチョンです。読書灯はともかく、この位置にスタッフコールがあると、いったいどうなるでしょうか? (答えは後半のあたりへ。)

17時ちょうど、GUMを出発します。客室乗務員に日本語の話者が数名います、と肉声にて案内がありました。

無事に離陸です。この後、シートベルト着用サインが消灯するまで離陸から14分ほど待ちました。

ちょっと転寝していたあいだに税関申告書が挟まっていました。((ESTAの有無で書類がちがうため)グアムへ向かうフライトでは出入口附近にて配られたのですが)グアム発のフライトにおいては、一般的な飛行中のタイミングでした。
ふと周囲を観察すれば、私のほかにもぐっすり寝ている大人が何名も散見され、リゾート路線ならではだなぁ、という感じがします。他路線だとなかなかお目にかかれない光景です。

17時56分、私にも機内食の配膳です。チキンチャーハン? ヤキソバ?、と問われて前者をチョイス。
ジュースの種類を訊くと、オレンジ、アップル、トマトを提示されます。トマトジュースを選択したところ、缶ももらいました。
頭上のライトが後方から照らす位置にあり、設計の理解に苦しみます。食事を撮るのに影になるためです。隣席が不在だったので撮影は気兼ねなくできたものの、アングルに辛労しました。

ミールはさっさといただいて自分の時間を確保したいところ、配られるのは順当に前方からで、後方は必然的に待ちます。
(グアムへ向かうナローボディの機内においては出発後1時間を超えて以降でしたから、ウェイティングはまだ短いほうです。)
もっとも、一部の乗客にはその順番とは関係なく機内食が支給されていました。推測になりますが、子どもにだけは優先でサーブするような配慮なのかもしれません。

給食も終わりグアムを出て1時間20分ぐらい経ったところで、機内が減灯されました。到着まではあと2時間半ばかりあります。
写真を見た感じだと明るい印象を受けますが、家庭の天井の照明にある、オレンジ色の豆球(常夜灯)が点いている状態より暗いと思ってください。

暗い機内にて静かにしていると、大至急すぐ来てくれ的な意図を感じるチャイムの連打が聞こえてきます。
一大事か、と気になるのですが、なんてことはありません、ひじ掛けのボタンを客が無意識に押しているのでしょう。上の写真のような場所にあれば自明の現象ではないでしょうか。

ベルトサインが点灯したのは、18時56分。気流の関係かなんの要因か不明ではありますが、到着の1時間ほど前、と割と早かったです。19時16分に着陸態勢に入る旨のアナウンスがあり、数分後には機内がふたたび暗くなります。

機窓には月が。離陸以降、眼下に広がるのは千葉県の上空まで基本的にずっと雲海でした。まぁ雲にしろ太平洋にしろ、どっちも液体のH2Oなんですけど。

19時35分には九十九里海岸より日本の上空に入り、グアム以来の地上の景色です。
着陸は19時40分でした。ここからしばらくタキシング。ベビーカーの受取りについて肉声の案内があります。

19時58分、NRT着。予定の到着時刻は19時55分で、だいたい定刻です。着くやいなやベルト着用サインは消灯。
機外へ出られたのは20時3分。29番ゲートだったと思います。ユナイテッド航空のラウンジ(United Club)に近い搭乗口になるため、ここがほぼ定位置なのでしょう。
自動化ゲートにて列に並ぶこともなく、日本の入国は20時11分でした。

やや深めに言及したいポイントが数点あるのですが、投稿が長くなるゆえぐっと抑えて今回は写真をメインにしました。
タイミングを見計らいつつリリースしたいと考えています。



KakaoMap篇・24時間営業の全州名家コンナムルクッパ

お店の見聞録は前篇へ(→参照

24시전주명가콩나물국밥(24時全州名家コンナムルクッパ)のように、韓国の国内で多店舗展開するレストランやスーパーマーケット(といった飲食店や小売店らの類)の各店の場所、広範囲な分布のありさまなどを調べるときは、地元のサイトであるNaver Mapや카카오맵(KakaoMap)を私はよく利用します。
情報の量も更新の頻度も、現地語の地図サイトのほうがGoogle マップより多いからです。
(ただし、注意すべき点があるため最後に述べます。)

  • 韓国全土の24시전주명가콩나물국밥

카카오맵
https://map.kakao.com/?q=24%EC%8B%9C%EC%A0%84%EC%A3%BC%EB%AA%85%EA%B0%80%EC%BD%A9%EB%82%98%EB%AC%BC%EA%B5%AD%EB%B0%A5&urlLevel=13&urlX=623180&urlY=700007


https://map.kakao.com/?q=24%EC%8B%9C%EC%A0%84%EC%A3%BC%EB%AA%85%EA%B0%80%EC%BD%A9%EB%82%98%EB%AC%BC%EA%B5%AD%EB%B0%A5&urlLevel=13&urlX=623180&urlY=700007

24시전주명가콩나물국밥(24時全州名家コンナムルクッパ)、と検索窓に打ちます。
水色の丸(”●”で示された店舗の所在地)の分布を見ると、三大都市圏(首都圏、釜山蔚山圏、大邱圏)への出店が得意なようです。
大田と光州の両広域市には片手か両手でカウントできる程度の数ではあるものの、半島南部の他都市へも全国的に満遍なく店舗が展開されている印象です。

これだけ全土に拡がっているのにKONEST(韓国の観光情報サイト)に24時全州名家コンナムルクッパを紹介する記事がひとつもないのは不思議な気がします。

  • 釜山の24시전주명가콩나물국밥、海雲台店の情報

카카오맵
https://map.kakao.com/?q=24%EC%8B%9C%EC%A0%84%EC%A3%BC%EB%AA%85%EA%B0%80%EC%BD%A9%EB%82%98%EB%AC%BC%EA%B5%AD%EB%B0%A5&urlLevel=9&urlX=972535&urlY=472515


https://map.kakao.com/?q=24%EC%8B%9C%EC%A0%84%EC%A3%BC%EB%AA%85%EA%B0%80%EC%BD%A9%EB%82%98%EB%AC%BC%EA%B5%AD%EB%B0%A5&urlLevel=9&urlX=972535&urlY=472515

東莱(寿安)や水営や徳浦などに店舗があるみたいだな、と水色の丸の分布からわかります。

この縮尺と位置の地図を指定して表示させたいときは、右上の내보내기よりURL 복사(URL 複写)をクリックすると、短縮URLがゲットできます。埋め込みの地図のためのコードを取得したい場合はその下の、HTML 태그 복사(HTML タグ 複写)を選択しましょう。

釜山の海雲台店の所在です。↓

카카오맵
https://map.kakao.com/?q=24%EC%8B%9C%EC%A0%84%EC%A3%BC%EB%AA%85%EA%B0%80%EC%BD%A9%EB%82%98%EB%AC%BC%EA%B5%AD%EB%B0%A5&urlLevel=4&urlX=995445&urlY=470185


https://map.kakao.com/?q=24%EC%8B%9C%EC%A0%84%EC%A3%BC%EB%AA%85%EA%B0%80%EC%BD%A9%EB%82%98%EB%AC%BC%EA%B5%AD%EB%B0%A5&urlLevel=4&urlX=995445&urlY=470185

24시 전주명가콩나물국밥 | 카카오맵
https://place.map.kakao.com/1381802965

この海雲台店みたいにKakaoMapに登録されていれば、日本だと口コミのグルメサイト(食べログやRetty等)が提供するような情報を載せたページをKakaoMapが持っています。

  • ソウルの24시전주명가콩나물국밥、九宜店の所在の確認

카카오맵
https://map.kakao.com/?q=24%EC%8B%9C%EC%A0%84%EC%A3%BC%EB%AA%85%EA%B0%80%EC%BD%A9%EB%82%98%EB%AC%BC%EA%B5%AD%EB%B0%A5&urlLevel=9&urlX=495130&urlY=1129765


https://map.kakao.com/?q=24%EC%8B%9C%EC%A0%84%EC%A3%BC%EB%AA%85%EA%B0%80%EC%BD%A9%EB%82%98%EB%AC%BC%EA%B5%AD%EB%B0%A5&urlLevel=9&urlX=495130&urlY=1129765

ソウルの九宜店はEのピンとNのピンの中間あたりにあるはずなのですが、水色の丸の点示がありません。
このように、実在するのに結果を返してくれない場合もあり、KakaoMapで示すものがすべてとは断定しないほうがいいと思います。
(前回のエントリにて示したとおり、Google マップだとちゃんと九宜店にもピンが立っていました。)

카카오맵
https://map.kakao.com/?q=24%EC%8B%9C%EC%A0%84%EC%A3%BC%EB%AA%85%EA%B0%80%EC%BD%A9%EB%82%98%EB%AC%BC%EA%B5%AD%EB%B0%A5&urlLevel=4&urlX=520950&urlY=1122735


https://map.kakao.com/?q=24%EC%8B%9C%EC%A0%84%EC%A3%BC%EB%AA%85%EA%B0%80%EC%BD%A9%EB%82%98%EB%AC%BC%EA%B5%AD%EB%B0%A5&urlLevel=4&urlX=520950&urlY=1122735

구의삼성쉐르빌아파트(九宜三星シェルビルアパート)なる集合住宅かなにかの1階のテナントとして九宜店は入居しているはずなのですが、水色の丸は貼られてはいません。
実地にて私自身がこの目で確認することも、今年・’20年に入って以降は一度もできていません。(ウォーカーヒルへ向かうシャトルバスのコース上にあり、車窓より見られるのです。)
ひょっとすると最近になって閉店してしまったから情報が載っていないのだ、という可能性もありますよね。
そこで、ロードビュー(Google マップでいうところのストリートビュー)をチェックしてみましょう。↓


https://map.kakao.com/

4か月ほど前・’20年3月の時点において九宜店の店舗がロードビューに写っていますので、(ここ4か月ばかりで閉店したという仮説も考えられますが)ちゃんと現存するものと推測します。
KakaoMapでは過去のロードビューを閲覧できるほか、上掲のように過去と現在の対比で示す機能もあります。’15年8月にはまだ店舗がなかったらしい、と推論できます。(翌’16年8月のものを見れば、九宜店の存在が確認できます。)
対比のない直近のロードビューだけの表示も、もちろん可能です。

  • 気をつけたいひとつの情報源への過信

以上のような情報の豊富さや、ネイティブがつくったもののほうが基本的にはうまい(美味い、巧い)はず、という考えのもと、サジェストされる情報がNAVERやDaumとGoogleとで一致しないときは私は自然に、後者・Googleよりも前者が正しいと仮定します。
もっとも、上述の九宜店の情報のように検索結果をGoogleのほうがちゃんと返すこともあります。
それに、この国の地図サイトは政府の検閲に従順で、衛星写真を平然と改竄しています。青瓦台(大統領府)や国の軍事施設(釜山だと作戦司令部などのある海軍基地、神仙台の南側)や米軍の基地(ソウルだと龍山基地の一部、南営駅の東側のエリア)は、あたかも森林であるかのように事実をねじ曲げて見せています。
一方の出す情報に全幅の信頼を置くべきではないことに留意する必要がある適例です。



店の概要篇・24時間営業の全州名家コンナムルクッパ

KakaoMapによるお店の場所は後篇へ(→参照


コンナムルクッパ(豆もやしの雑炊)が4,500ウォン(約400円)で24時間いただけるFC店?!が韓国全土に展開されています。
(雑炊は比喩です。)
24시전주명가콩나물국밥、日本語に直すと24時(イシプサシ)全州(チョンジュ)名家(ミョンガ)コンナムルクッパ、という屋号です。

(韓国だとめずらしいことではありませんが)公式サイトは現在、見られないようです。FC店?!、と記しはしたものの、フランチャイズの形態かどうかは正確にはわかりません。
名産地ゆえだと思いますが、全州産の豆もやしかどうかも本当のところはわかりません。
其地において創業したわけでもないのに一地名を冠するラーメン店と、同様なのかどうなのか。

日本でもほぼ同価格帯でクオリティの高い丼もののチェーン店にて、ランチタイムに混んでいる光景を日常的に目にしますが、私が昼間このコンナムルクッパの店舗に訪れたときも人気がありました。
これは13時台に釜山の海雲台(ヘウンデ)店に入ったさいの様子です。地下鉄2号線の東端・萇山(チャンサン)駅を降りて12番出入口の階段の脇にあります。

こちらはソウルの九宜(クイ)店で夜の21時台に撮った写真です。地下鉄2号線の江辺(カンビョン)駅より東ソウルバスターミナルとは反対側に、500メートルは歩いたところにある食堂です。

混んでいたにもかかわらず、注文から7分前後でクッパと対面。
載っかる海苔は生き生きとした姿です。海雲台店を紹介した現地語のブログを拝見しても同様なため、サーブする直前にトッピングすることを徹底しているんだと思います。
(九宜店にて食べたときは海苔が、配膳の時点でふやけていました。味はともかくタイミングひとつで見栄えの差は瞭然です。ちなみに、待ち時間は5、6分でした。)

私行上の定番なだけですが、メニューにあればトンドンジュ(近似的にはマッコリ)もいただきます。鶏卵の手前に見える白い飲料がそれです。
(食器の直置きは、やめましょう。テーブルにはミニサイズのペーパータオルも置かれています。セルフサービスなので、悪いのは店舗のスタッフではありません。)

生卵1個と、オジンオジョッカル(イカの塩辛)、別皿のキムチはオーダしてから早いうちにやって来ます。ソウルのお店でいただいたさいは(偶然なのか)青唐辛子は飯饌(パンチャン)にありませんでした。

ほかのひとの報告を拝見すると、セウジョッ(アキアミ(小エビ)の塩辛)もパンチャンにあったり、写っているのが他店舗においてはキムチではなく깍두기(カットゥギ)だったりします。
(前者はセルフサービスなのかもしれません。)
공기밥(コンギパプ)무료(無料)と下にて掲げたメニューにあるようにライスのおかわりが(私は試してはいませんが)自由なのと同様、パンチャンのリフィルも可能な模様です。

それはそうと、このパンチャンを食べるときの定石は存在するのでしょうか。
オジンオジョッカルもセウジョッも、送りバントでアウトにしてしまうにはあまりにもったいないプレイヤーです。
主菜の薬味の役割にしては脇役のおいしさを存分に味わえないと思うのです、量がスープに対して”多勢に無勢”ですから。
おつまみ的にたまにほかの味を楽しむようにちびりちびりと私はいただいていますが邪道な気もして、自分のなかで最適解がわからずにいます。
パンチャンについては、過去にも少しばかり言及しました(→参照)。エントリの後半のほうです。


上が釜山の海雲台店、下がソウルの九宜店のメニューです。後述のように、一部の品目の価格差や、若干のラインナップのちがいがあります。

クッパといえば豚肉入りの돼지국밥(テジクッパ)、冬の味覚のファイナリスト・牡蠣(カキ)入りの굴국밥(クルクッパ)、もおいしいですが、クッパのメニューはほかに、キムチクッパと、干し鱈(干しスケトウダラ)のファンテコンナムルクッパがあるのみです。

釜山の店にはちょうど値上げの数日前に私は訪問したらしく、いまはコンナムルクッパが4,300ウォン、キムチコンナムルクッパが5,300ウォンになっているはずです。
(오징어(烏賊魚)が現在、1杯で7、8,000ウォンってことはないと思います。)
ソウルの店に昨年・’19年に訪れたさいは、コンナムルクッパが4,500ウォン(約400円)でした。

キムチコンナムルクッパにはキムチのほか、足をぶつ切りにした낙지(テナガダコ)も刻まれて参入している模様。
(中身にキムチしか相違点がないなら、自由に食べられるシステムのキムチはなんなんだ、って話になります。)

만두(マンドゥ)の類や돈가스(トンカス)は両店でメニューにありました。
韓食の飲食店にてトンカス(トンカツ)やトッカルビ(韓国のハンバーグ)がなぜレパートリーに?とも思いますが、イラストや字体から判断するに親子連れをターゲットにしているのだと推測します。

ドリンクはアルコールが막걸리(マッコリ)、소주(朝鮮半島の焼酎)、맥주(ビール)、ノンアルコールが음료수(清涼飲料水)、と韓国の食堂においては一般的なフォーメーションです。

最後に、Google マップで両店舗のロケーションについて地図にて指しておきます。↓

  • 해운대점(海雲台店)
    ――釜山の地下鉄2号線の東端・장산역(萇山駅)を降りて12番出入口の階段の脇にあります。

  • 구의점(九宜店)
    ――ソウルの地下鉄2号線の강변역(江辺駅)より동서울종합터미널(東ソウル綜合バスターミナル)とは反対側に、500メートルは歩いたところにあります。

카카오맵(KakaoMap)にて見ることができる店舗の位置や営業時間などの情報は、次回のエントリに分割します(→参照)。
KakaoMapを手がかりに店舗の情報を私がチェックするときの項目について、具体例をベースにちょっとした説明ができるいい機会ですから、KakaoMapの便利な機能を簡単に紹介するつもりでいます。