定点観測・朝の6時半から7時頃の成田空港第2・第3ターミナル

自分がフライトに乗るために空港へ行く、当日のその時間は、混んでいるのだろうか?
――って知りたいと思ったことはありませんか?
大混雑していそうならば、早く空港に着いたほうがいいですし、混んでいないならば、早く行く必要はありませんし。

朝一番に着くJRの快速電車が6時半なので、成田空港の6時半から7時頃にかけての様子を私は、他の時間帯よりも比較的によく観察しています。

きょう・2017年6月6日(火)の成田空港(の第2ターミナルと第3ターミナル)の朝の様子を撮りましたので、簡単な説明とともに何枚か紹介します。

――6時30分頃の、JR線の空港第2ビル駅のみどりの窓口と指定席券売機。成田空港駅と比較して、空港第2ビル駅のみどりの窓口には朝早くから長い列ができていることが多いのですが、客はまばらでした。

――6時40分頃。第3ターミナルの春秋航空日本(スプリング ジャパン)の国内線カウンタです。

――同じくスプリング ジャパンの国際線カウンタ。いつもはチェックインのために並ぶ乗客の長蛇の列ができているのですが、皆無です。

――6時40分頃のジェットスター・ジャパンの国内線カウンタ。

――同じくジェットスター・ジャパンの国際線カウンタ。香港行きのチェックインです。

――6時40分頃の、バニラエアの国内線カウンタ。

――同じくバニラエアの国際線カウンタ。

――6時50分頃の第3ターミナルの、国内線の手荷物検査場、セキュリティ・エリアへの入口。遠くから。

――第3ターミナルの国際線の手荷物検査場は、6時45分にシャッターが上がります。

――6時50分頃の第3ターミナルのフードコート。

――第2ターミナルから第3ターミナルへ歩いて向かう途中に、夜を明かせる場所がありますよ、と。

――ターミナル間の連絡バスに、これまでは貼られていなかった掲示が。己のフレキシビリティのなさを、”安全運行のため”などという理由に転嫁して表現するのって、日本人に特有の”甘え”だと思いませんか。

――ほぼ7時ちょうど。いつもは長い列ができています。第2ターミナルの国際線の手荷物検査場はふたつありますが、北口がひらくのは7時15分です。

――ほぼ7時ちょうどの時点で、南口にはまったく列がありません。南口がひらくのは7時30分です。

――7時10分頃の、AカウンタからKカウンタにかけて。やはりなぜか、いつもより人は少なめ。

――7時10分頃の、Lカウンタ以降です。

機会があれば、また載せたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です