エアプサンの国際線のチェックイン。2時間半前から始まるらしいのでその10分前に行ったら1分で終わったという話。

エアプサン(BX、ABL)という韓国のLCC(格安航空会社)で、成田から釜山へのフライトを利用しました。

同社のウェブサイトには、国際線のフライトのチェックインは2時間前から始まる、と記されています。
しかし、実際に現地・成田空港へ行ってみると、チェックインの開始は2時間30分前からでした。
(これは、BX111便の場合です。BX113便の場合は、後述します。)

私の乗る便は13時55分発なので、11時25分にチェックインが始まります、と。
成田空港の第1ターミナル。南ウィングの最南端、Jカウンタです。
自動チェックイン機が利用できる航空会社に、エアプサンは入っていないので、有人のカウンタに並ぶ以外にチェックインの方法はありません。

そのチェックインが始まるという時刻の10分前、11時15分頃にJカウンタの前まで来てみところ、列もできていませんでしたし、カウンタに職員さんの姿もありませんでした。

私が1番め。

偶然だと思いますが、カウンタにアシアナ航空(エアプサンの親会社です。)の職員さんが姿をあらわしたのと、私以外の乗客が列に並びはじめたのは、11時18分でした。
チェックインの手続きが実際に始まったのは、11時26分から。
私は預ける荷物もありませんでしたから、1分ほどでチェックインは終わりました。
私がチェックインを終えたときには、既に20人を超える乗客の列ができていました。

最後に余談ですが、私が乗った便のあとに出るもう1本の釜山行きの便は、17時30分の出発の2時間前・15時30分からチェックインができるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です