2018年春・情熱のすためしの価格表記のあるメニューブックの写真を載せます。

“情熱のすためし どんどん”という丼もののファストフードチェーンのメニューを昨年、写真に撮ってリリースしましたらアクセスをたくさんいただきました。
なにせ、”すためし メニュー”と検索サイトに入力すると、トップに私が打ったものがサジェストされるような状況でしたから。

(東京周辺になじみのないかたには聞きなれない名前だと思いますが、すためしとはニンニクの風味がきいた豚丼のことです。)

そういう事態はまずいと、運営会社((株)ガーデンという商号になっています。)が考えたのかどうかはわかりませんが(よくないと私も思います。非公式サイトですから。)一時、すくなくとも先月・5月までは公式サイトにメニューブックが、価格の記載こそありませんでしたが見られる状態になっていました。
それが現在、メインのメニューであるすためしや、油そば、ラーメンなどの、価格が――正確には、最低価格は――掲載されるようになりましたが、逆にそのほかの魅力的な料理や飲料については、どんなものがいただけるのかわからなくなってしまいました。サイドメニューやドリンクといった類のものです。

情熱のすためしどんどん
http://gardengroup.co.jp/sutameshi/

1年が経過して情報も経時劣化した頃合いに、ふたたびおなじ店舗に訪問する機会がありました。
そこで比較のためと、今回も私自身の備忘録のために、撮った写真をここに載せておきます。

1ページめ。唐揚げ定食。なお、表紙にはメニューの紹介はありませんでした。

2ページめ。一部はテイクアウトもできるハワイアンカレー、トッピングメニュー。カレーにセットカレー(300円)を注文するひとは、いるのでしょうか。それと、監修しているハワイアンダイニングレストランは、よく知られたお店なのかどうかも不明です。

3ページめ。期間限定、チキン南蛮丼(税込み850円)とチキン南蛮定食(同890円)

4ページめ。主役であるすためしが、ここでやっと登場です。下のほうには定食や、ふたたびハワイアンカレーがお目見え。

5ページめ。油そば。東京名物だそうですが正直、初耳です。

6ページめ。らぁ麺(味はざっくりと分類して、とんこつラーメンと台湾ラーメンのふたつ。)、トッピング。それからセットメニュー(ミニすためし、鶏からセット、ミニカレー、いずれも300円)。

7ページめ。ステーキ。ビーフステーキでしょうか。”ライス&みそ汁 おかわり自由!”。

8ページめ。ハンバーグ。

9ページめ。チャレンジメニュー。いわゆるデカ盛りってやつです。

10ページめ。チキンステーキ。光の加減で見づらくなっていますが、ネギ塩チキンステーキは、950円です。

11ページめ。おつまみ。

12ページめ。ドリンク。アルコールと、ソフトドリンク。

裏表紙です。麺類とすためしのセットです。

メニューと価格をすべてテキスト化したほうがいいのでしょうが、今回も写真のみの紹介で参考になれば、と思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です