ソウル駅から高速バスターミナルへの移動に401番バスは便利

川のあるところアクセスに難ありというのは自然の摂理です。
漢江が東から西に流れるソウルの街もしかりで、江南(カンナム)地区と江北地区との移動は橋の架かる場所に限定されるゆえ、エリア間の往来は思いどおりの直線的な移動ではなくどうしても遠回り気味のルートになってしまいます。

地下鉄のほかにバスもアクセスの手段として使えるようになるとソウルでの移動がぐっとしやすくなる旨は以前、深夜バスのエントリ(→参照)で言及しましたが、今回は、ソウル駅から高速バスターミナルへ南下するのに401番の幹線バスが有用なので紹介します。
前者は漢江の北、後者は南にあり、直線でおよそ6km(キロメートル)ほどの距離です。

長距離の高速バスが発着するターミナルがソウルには2か所ありますがそのうち、江辺(クァンビョン)のほうではなく国内最大規模を誇る、江南エリアにあるほうへのアクセスです。

この区間にかかる運賃は、現金だと1,300ウォン。10km以内の道のりですのでT-money(交通カード)だと幹線バスの基本料金・1,200ウォン(朝7時までの乗車だと960ウォン)のみで済みます。
地下鉄4号線と3号線を乗りついでも所要時間はほぼ同等なのですが、乗りかえずにダイレクトに行けるところが401番バスの便利なポイントです。

ここで留意していただきたいのは、ソウル駅から高速バスターミナルへの片道、北から南への一方へのアクセスには実用的だという点です。
逆方向である、南から北のソウル駅へ行く移動にも401番バスを使うことはできますが遠回りのルートでソウル駅へ至るので倍ほどの時間がかかってしまい、そこまで利便性が高いとはいえません。
(時間が掛かっても乗換えが不要であれば気にしない、ということであれば乗ってみるのもいいでしょう。)

  • ソウル駅側の401番バスの停留所の位置

ソウル駅の東側にある、バス換乗センターの5番の島から、青いボディの401番バスは出ます。
後述のようにソウル駅の近辺は巡回ルートをとっていますので、ソウル駅で降りるときもこの位置です。

  • 高速バスターミナル側の401番バスの停留所の位置

新世界(シンセゲ)百貨店の北に面した大通り(新盤浦路)に401番バス(写真中央)は停まります。ソウル駅バス換乗センターから30分ほどで着くと思います。
写真の左奥に見える建物が、釜山や大邱(テグ)方面の高速バスが発着する京釜線(キョンブソン)のバスターミナルです。
右奥の、新世界百貨店の入居するビルは湖南線(ホナンソン)のバスターミナルも兼ねています。光州や麗水、春川などへの高速バスはこちらを利用します。

  • 401番バスのルート


https://map.naver.com/

ソウル市の南西部を起点に、水西駅(수서역)、COEXのある三成駅(삼성역)、そこから先は地下鉄7号線の真上を通り、高速ターミナル駅(고속터미널역)を経由してからは進路を北に変え盤浦大橋で漢江を渡り、光化門の前や市庁の前などを巡ってソウル駅へ至るという系統です。


https://map.naver.com/

南山(ナムサン)より北側はソウル駅へダイレクトに向かわず、上に示すように周回ルートを取ります。これが、上述のように南から北への移動には401番バスを推薦しない理由です。
時短を目的とするなら、トンネルを抜けて最初に停車する、南山3号トンネルというバス停で降りて地下鉄4号線の明洞駅(명동역)または会賢駅(회현역)へ数分ほど歩くことになります。
結局は地下鉄のお世話になるのであれば、高速ターミナル駅から3号線と4号線(、または9号線と4号線)を乗りついでソウル駅へ向かったほうがいいんじゃないかと私は思うのです。

  • ソウル駅から高速バスターミナルへの移動以外での利用

何度か乗ってみての感想ですが、(ソウル駅から高速バスターミナルまでの乗車のほかには)積極的に401番バスを推奨はしない、というのが私の評価です。
ソウル駅から(高速ターミナル駅を越えて)三成駅へ行くのにも使えるのですが、バスに乗っている時間が約1時間と長くなってしまうからです。
タクシーだと30分ほどで済む道のりですので、所要時間はほぼ倍です。
(さらに遠くの、高速鉄道・SRTの発着する水西(スソ)駅まで私は乗ったことがありますが、ソウル駅から1時間半もかかって着きました。当然、おすすめしません。)

三成駅からソウル駅までの利用はなおのことおすすめしません。南山を抜けて以降、遠回りをしてソウル駅に着くわけですから。

そのうえCOEXの東側に着く系統のバスは、両方向とも写真のように三成駅のあたりでは混んだ状態で到着します。
混んでいる地下鉄2号線や9号線ではあまり期待できない、座っての移動を期待して401番のバスをチョイスしたところで、裏切られる事態は大いに考えられます。

夕刻の19時台に乗ったときに撮ったものです。三成駅から高速ターミナル駅へ進むにつれて乗客は減っていきました。高速バスターミナルより北の区間はあまり人気がないようで、高速ターミナル駅を発車した時点では空席は難なく確保できる状態でした。

一方でこちらは、朝の5時前に三成駅を発車した直後の401番バスの車内です。この日は土曜日でしたが、早朝に利用するのであれば曜日に関係なく三成駅からでも問題なく座ることができるのではないかと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です