ランチメニューがいただけるワタミの店舗・東京と千葉篇

公式サイトで発信されているワタミのランチの情報が僅少なゆえここで紹介しているのですが、前回(→参照)の大阪と京都篇につづいて、今回は東京と千葉篇です。
ミライザカ、三代目鳥メロ、GOHAN、にくスタ、の各ブランドの計4店舗のメニューです。

リリースにあたり大きな変更がないかできるだけ確認はしましたが、’19年10月の増税(消費税等の税率の引上げ)前の情報であることに留意してください。

  • ミライザカ 日比谷富国生命ビル店(三田線の内幸町駅に直結、富国生命ビルの地下2階)

ランチの品書きは、日によって変動するようです。それぞれ別の日に撮った3枚を示します。

ハンバーグ
ユーリンチー
チキンシーザーサラダ
サバの塩焼き
――これらがそれぞれ、税込みで850円です。入店時に支払います。
メインを1品お選びください。と黒板の一番上に書かれていますがメインとは、これら4種類のことです。

ごはん・スープ・サラダ付き。
スープと、日によってカレーライスまたはハヤシライスのどちらかがセルフサービスで食べ放題です。
ごはんもセルフサービスですが、サラダはメインの料理と一緒にサーブされます。
このメニューボードに記載はありませんが、ミニサイズのコーヒーがつきます。(後述します。)

本日のメニューが(チキンシーザーサラダが選択肢になく)、
ハンバーグ、
ユーリンチー、
サバの塩焼き、
サバの味噌煮、
の4品の日もあるようです。

コーヒーは、容器代として50円を追加して、テイクアウトすることもできる模様。

会計はこのレジにて前払いです。知らずに来て、ここで支払いを求められるとまごつきますので予告しておきます。

(小さくて見にくいですが)またある日のラインナップは、
ハンバーグ、
鶏の唐揚げ、
サバの塩焼き、
サバの味噌煮、
でした。

セルフサービスの、カレーライス。
具は大きめです。さほど辛くないので食べやすいと思います。

カレーライスではなく、ハヤシライスの日もあります。大きめの丼飯サイズの容器も用意されているので、もの足りないということはないと思います。

スープが、豚汁の日もあれば。

チゲスープとワカメスープの日もあります。
(チゲスープ、って直訳すると鍋スープなのでおかしい命名ではあるのですが。キムチチゲ風スープです。――とも書いてあり、この注釈なら理解できます。)

味噌汁(中央)とお吸い物(右奥)の日も。

ユーリンチーと、サラダ。唐揚げは6個でした。
ライスは、自分でよそいこれにプラスします。メインの料理があるのだからカレーもハヤシもどっちも食べない、白いご飯でいい、というひとも、ライスは自分で給仕する必要があります。

鶏の唐揚げ。この日はハヤシライスと味噌汁と一緒に。
唐揚げに添えられたソースは、甘さと辛さが同居した味です。プルコギヤンニョムの味を思い起こします。

食後に出てくるコーヒーです。私的には食事の前か一緒にいただきたいのですが、個別にそう頼めばそうしてくれるのでしょうか。

この日比谷富国生命ビル店は坐・和民から業態転換した店舗で、上述の先払いを終えるやいなや靴を脱ぐように求められます。
それと貼り紙にあるように、店内にはトイレがありません。行きたいときは、靴を履いて店の外にある化粧室を利用することになります。

メニュー | 【公式】日比谷富国生命ビル 居酒屋 ミライザカ
https://miraizaka.com/hibiyafukokuseimeibldg/menu
――ランチの品書きの記載なし。一番下あたりにGoogle マップあり。

ホットペッパーグルメやぐるなび、食べログやRettyにも、メニューの項目にランチの品書きの記載は、現時点でありません。

  • 三代目鳥メロ 西船橋南口店(各線西船橋駅の南、京葉線の高架下)

4か月ほど前・6月の終わりにランチのメニューがリニューアルしています。
そして更新後も最低でも2回、マイナーチェンジを重ねています。
(つまり、今後も微妙に変わる可能性があります。)

Googleで画像検索もしてみましたが、この新しい様式のメニューは本エントリのリリース時点でまったくヒットしません。

上が’19年10月になった時点における最新のものですが参考までに、マイナーチェンジ前の品書きも下に載せます。
(季節が変わって元のものに戻るかもしれないからです。)

特記すべきは、メニューがリニューアルされて時間帯に関係なく定食がいただけるようになったことです。
平日のランチタイムでない時間帯は、ご飯のおかわりが自由でない点と、セルフサービスでコーヒーが1杯だけいただける待遇がない点に留意してください。

夕方からのメニューもランチの時間より楽しめます。

本日の超おすすめ!らしいです。

そのほかには、まぐろとネギトロ丼(税込み900円)とか、定食のメニューの一覧にはないメニューとして写真のように夏の季節には”ピリ辛ダレの冷たいうどん”(税込み750円)もありました。
後者のようなプラスアルファのメニューの新設や改廃は、あると考えていたほうがいいと思います。

税込み900円のメロメロ定食。サバ塩焼き、刺身、から揚げ。白飯とみそ汁が盆に乗りきらないボリューム。
やっこ(冷や奴)と日によって異なる小鉢(この日はサラダスパでした。)はほかの定食にもついてくる共通の小皿です。

税込み900円の刺身定食。
海鮮系の定食は、ランチの品書きのリニューアル前にはなかったものです。

チキンカツと野菜のカレーライス(税込み900円)。

私がとりわけ推薦したいのは、チキンカツ定食です。税込み750円。
チキンカツは2枚と食べごたえがあります。

リニューアルの前は日替わり定食があり、鳥天丼とか、冬にはチゲ鍋定食――チゲ鍋は、正しくはキムチチゲ(キムチ鍋)です。――といったなかなか凝ったものも食べることができたのですが、残念ながら現在はやっていません。

それでも、リニューアルで定食が終日いただけるようになったメリットは大きいと思います。

参考までに公式、外部、それぞれのサイトのランチメニューのリンクを示しますが、前者は記載なし、後者は旧メニューの情報のままであることに注意してください。
(そのうち新しいメニューの情報にアップデートされる可能性は当然ありますので、URLは載せました。)↓

逸品料理・宴会コース|西船橋 居酒屋 三代目鳥メロ
https://torimero.com/nishifunabashi/menu/
――ランチの品書きの記載なし。

三代目鳥メロ 西船橋南口店(居酒屋)のランチ | ホットペッパーグルメ
https://www.hotpepper.jp/strJ000248096/lunch/

ランチメニュー : 三代目 鳥メロ 西船橋南口店 – 西船橋/居酒屋 [食べログ]
https://tabelog.com/chiba/A1202/A120201/12041439/dtlmenu/lunch/

なお場所は西船橋の駅を降りて南の、京葉線の高架下です。
JR線の改札口、東西線と東葉高速鉄道の改札口、どちらを出ても進むのは左です。
スターバックスコーヒーがありますので、その脇にある階段を降ります。
さらに奥(南側)にあるエレベーターを利用してもいいでしょう。

地上に降りて正面にある、セブン-イレブンの前にある横断歩道を渡ります。
以前は可能でしたが、現在は武蔵野線の西船橋駅の直下にあるスーパーマーケット(新鮮館)を通りぬけて行くことは、できなくなっています。

改札口を出てここまで、距離にして200メートルちょっと、時間にして3分から4分といったところです。

混雑率がいつも一定しているといいのですが、日によって店内が混んでいるときと席に余裕があるときがあります。
前者の日は、注文してから10分以上の待ち時間になることもあります。

  • GOHAN 池袋サンシャイン通り店(池袋駅の東口。サンシャイン60通りではなくその1本北の、サンシャイン通りぞい)

3種類のパスタ(うち1種類は週替わり)、2種類のドリア、グリルチキン(ソースは3種類)、特製ハンバーク(ソースは3種類)。税込みで900円から1,000円です。

私は見落としましたが、パスタとライスは大盛り無料と右上に小さく記してあります。

これらにすべて、サラダバーとドリンクバーのサービスが附帯します。

デザートやアルコール等のメニューも、ランチタイム用のものが用意されています。
池袋という土地柄か、昼食に来ているのはビジネスパーソンが多く、キッズプレートをオーダするひとに私はいまだ出会えていません。


サラダバー。

ドリンクコーナー。アイスティー、水、アイスコーヒー、グレープフルーツジュース、オレンジジュース、アップルジュース、ウーロン茶。

熱い飲み物もあります。ホットコーヒー、茶葉、湯。
ドリンクをテイクアウトできるよう、温冷両種のカップも備えられています。

ドレッシングたち。
全種をひととおり試食しての私のレコメンドは、シーザードレッシングと自家製ドレッシングです。

週替わりパスタを注文したら、この日はCのボンゴレロッソでした。

油淋鶏ソースのグリルチキン。
肉が硬くならないうちに早く頂戴したいところです。
塩と胡椒だけでも美味しくいただけると思います。
グリルチキン以外のサラダとグレープフルーツジュースとライスは、私が自分で取ってきたものです。

グリルチキンとパスタをいただいたのは、正午前、13時台、とそれぞれ入店の時間は異なりますが、サーブまでいずれも10分も待ちませんでした。

フードメニュー | イタリアン GOHAN 池袋サンシャイン通り店 | ITALIAN RESTAURANT&BAR GOHAN
https://bd-gohan.jp/shop/ikebukuro/menu/food
――一番下あたりにGoogle マップあり。

ゴハン GOHAN 池袋サンシャイン通り店(居酒屋)のランチ | ホットペッパーグルメ
https://www.hotpepper.jp/strJ000955163/lunch/
――今月・’19年10月1日に更新されたばかりの情報のようです。

ITALIAN RESTAURANT & BAR GOHAN 池袋サンシャイン通り店 ランチメニュー – ぐるなび
https://r.gnavi.co.jp/a043741/lunch/

ランチメニュー : ITALIAN RESTAURANT & BAR GOHAN 池袋サンシャイン通り店 (イタリアンレストランアンドバー ゴハン) – 池袋/イタリアン [食べログ]
https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13139637/dtlmenu/lunch/

メニュー一覧 ITALIAN RESTAURANT&BAR GOHAN 池袋サンシャイン通り店 池袋 – Retty
https://retty.me/area/PRE13/ARE662/SUB66202/100000875008/menu/#lunch

aune池袋(あうね池袋)というビルの3階にあります。右奥の、サンシャイン通りの先に見えるのは、池袋PARCO(池袋パルコ)です。

最後に余談ですが、店内のBGMが体系的でないのが個人的に心がざわざわします。
たとえば、ゴーストバスターズ(映画の主題歌)や、Bob DylanのLike a Rolling Stoneが聞こえてきます。
あー、こりゃイタリアンというよりはアメリカンだよなぁ、おそらく有線放送にそういうチャンネルがあって、それをチョイスしたからなんだろうな、と推測するわけです。
かと思えば、GazeboのI Like Chopin(’80年代に日本でもヒットした、小林麻美さんの「雨音はショパンの調べ」の原曲)も流れてくるのです。
お店のコンセプトに一致しているのかいないのかではなく、一貫性があってほしいと思う次第です。

  • にくスタ トピレック南砂店(地下鉄東西線の南砂町駅の北東、トピレックプラザの”離れ”)

写真は平日のメニューです。土曜日や日曜日・祝日のものはこれよりおおむね増額されています。



ランチの時間帯の品書きは店の外にもあり、親切さを感じます。

カタマリ肉ステーキ&サラダバー にくスタトピレック南砂店のフードメニュー|公式サイト
https://niku-st.jp/minamisuna/menu/food/
――ランチのメニューが冒頭に載っています。

何度も業態転換している試行錯誤の店舗で(にくスタの前は港町食堂 ちゃぶまるというブランドでした。)、タッチパネルで注文するスタイルも開店した当初はなかったものです。

メニューも変遷を繰返しています。
昨年はカレーライスもランチのメニューにありました。

デミハンバーグ&チキンステーキ(280g)が私のおすすめです。ライスとスープバー付で平日の昼間は税抜き690円。
デミハンバーグが160g、チキンステーキが120g、という内訳を、公式サイトだけじゃなくてお店のメニューにも載せてほしいところです。

チキンステーキ(240g)。ライス&スープバー付でこちらも平日の昼間は税抜き690円。
サラダバーはこれに税抜き300円をプラスします。
サラダのよそい様の巧拙は、私のセンスの問題です。

にくスタの特徴のひとつが、種類の豊富なサラダバーです。




ステーキをはじめとした肉料理がメインのお店ですが、むしろこのサラダバーを目的に入店するひともいらっしゃるんじゃないかと推測します。

ドレッシングのラインナップ。読めないので拡大してみたところ、右列の一番奥はオニオン醤油ドレッシング、左列の手前から2番めはチョレギドレッシング、と記されています。

ドリンクバー。中央のマシンでココアやアッサムミルクティーも作れます。


子ども向けのカップも左上に見えます。
先述した池袋のGOHANとは対照的に、親子連れの客が多いのもこの店舗の特徴です。

ソフトクリームの権利は、ソフトドリンクのドリンクバーに内包されています。

それはそうと、どうして巻き貝のように見事な螺旋状(らせん状)によそえないんでしょうね。
プロはできているのですから、絶対になんらかの要領があるはずです。

酒類のバーもあります。


カクテルもセルフで配合できます。

店舗はイオンやドイトのあるメインの建物とは別に存在する、”離れ”のテナントです。

にくスタ トピレック南砂店(居酒屋)のランチ | ホットペッパーグルメ
https://www.hotpepper.jp/strJ001135032/lunch/

にくスタ トピレック南砂店 ランチメニュー – ぐるなび
https://r.gnavi.co.jp/rwp3gubp0000/lunch/

ランチメニュー : カタマリ肉ステーキ&サラダバー にくスタ トピレック南砂店 – 南砂町/ステーキ [食べログ]
https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13209284/dtlmenu/lunch/

メニュー一覧 ステーキハウス カタマリ肉ステーキ&サラダバー にくスタ トピレック南砂店 南砂町 – Retty
https://retty.me/area/PRE13/ARE10/SUB1005/100001384419/menu/#lunch

宴会で利用することがない生活スタイルだとワタミより半期に一度送られてくる、500円券が6枚の株主優待券の使途に頭を悩ませることになるのですが、ランチをいただける店舗のおかげで無理なく役立てることができて助かります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です