仁川のAsiana Loungeで改装前後の変化で気になる数点等

Asiana Lounge(East)が大韓航空(Korean Air)のKAL Loungeが第1ターミナルから撤退した跡地にできたほか、既存のラウンジ(CentralとWest)もリニューアルしています。

以前はなかったのが、ビールが底から勝手に注がれるガジェットです。

土台に透明のカップをセットすると生ビールが下から自動的に注入される、というものです。
プラスチック製のコップの底面に、ゴムか合成樹脂かなにかでできた弁の役割を果たすアクセサリがついていて、装置にセットしたときだけ液体のビールが内側に流入します。
注がれるのは下からなのですが、不思議なことに機械から外しても底面よりビールは漏れてきません。

充填されるのは途中までの定量で、コップにいっぱいにはならないのでどうやったら満杯で注げるのかに頭を悩ませている日本人の中年女性がいました。
私はそのことよりも、2杯めを飲みたいさいに1杯めを飲んだコップをセットする行為に衛生的な問題はないのか、という点が引っかかります。

ほかのかたも報告されていて、私も気になったポイントを挙げます。


指摘がウェブ上にて多数ありますが、身体をフラットにさせて滞在できるパーソナルなスペースは概して人気です。
(SKY HUB LOUNGEやMatina Loungeにはない機能です。)
リニューアル後に私が訪問したいずれの回も、すべて埋まっているか、かろうじてひとりぶんのスペースに空所があるか、といった状態でした。

人気といえば、ミール類が配置された奥のほうと、アルコールとおつまみ類が配置された手前のほうとに分離されたことにより、奥のほうの人口密度が高くなっている点も指摘しておきます。


ミール類のカウンタは改装前はシャワールームや化粧室などがあった、エントランスから見て奥のほうに移動しています。
酒類とそれに付随するつまみ等は、手前側にカウンタが分離されました。

(朝の早い時刻であれば利用者も多数で当然なので)時間帯にもよりますが、奥につき不便な位置にあるにもかかわらずミール類のカウンタに近い席はほぼ満員の盛況っぷりです。
料理へのアクセスがしやすいほうが好まれる、っていうことでしょう。
逆でよかったです、混んでいるのが入口に近いほうじゃなくて。


落ちついて食事をいただくならば、ラウンジ内の往来が面倒ではありますが手前の、アルコール類のカウンタあたりに座るしかありません。
人気(ひとけ)がないほうが過ごしやすいですから、ごみごみ、わやわや、がつがつした雰囲気がする奥のほうに陣取ることは、入場時にすいていても(混んでくる可能性が大きいので今後も)私はないと思います。


かつては奥にあった化粧室とシャワーは、入口から見て(おつまみなどよりもさらに)手前のロケーションに変わっています。

私的な告白になりますが、アシアナのラウンジにおいては、ミール類ではなくおつまみコーナーのチーズかけ放題が私にとっての一巡めの選択希望選手です。
(食事をしっかり摂りたいときは逆に、SKY HUB LOUNGEかMatina Loungeのほうへ行きます。)
リフォーム後も残って、個人的にはほっとしています。






上述のシャワーの利用手順とか、食事後の食器類を回収するアジュモニ(の下膳の程度が過ぎていて私としては困ること)とか、このラウンジで記したいポイントはほかにもありますが、それはまたの機会に。

ラウンジの詳細は、アシアナ航空の公式サイト等で確認してください。↓

アシアナビジネスラウンジ│ASIANA AIRLINES
https://flyasiana.com/C/JP/JA/travel/airport/asiana-business
――East(11番搭乗口附近)は5時から22時まで、Central(同26番)は5時から24時まで、West(同43番)は6時から翌0時30分まで、が通常のオペレーションですが、Centralは3月8日より、Westは先月・4月1日より、一時的に営業していません。また、Eastは4月6日以降、7時から20時までに短くなっています。

Seoul Incheon International
https://www.prioritypass.com/ja/lounges/south-korea/seoul-incheon-international
ICN7-Asiana-Business-Lounge
https://www.prioritypass.com/ja/lounges/south-korea/seoul-incheon-international/icn7-asiana-business-lounge
――Eastが利用できる時間は、”毎日:午前7時~午後8時”、と記載されています。COVID-19のパンデミック以前は、”毎日:午前5時~午前0時”と記されていました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です