Unitedでグアムから成田へ。UA873便の搭乗口から入国まで。

今年・’20年のはじめにグアムより成田へ、ユナイテッド航空のUA873便(UAL873便)に搭乗しました。

所定の出発が17時10分のところ、13時台という早いうちからラウンジに滞在していたのですが、地元の空港につき融通が可能なわけか、搭乗口はその眼前にありました。
急ぎ出なくてもいいや、と余裕綽綽で16時36分にラウンジを出ると、すでに(上級会員でないエコノミークラスの客を対象にした)Group 3の搭乗がはじまっているではないですか。

16時43分にはFlnal Callの表示に変化しており、8番ゲートを通過します。なぜか、半券のもぎりがありません。

キャビンのほぼ末尾にある指定された席へ向かうと、私のシートに陣取る先客が居ます。とりあえず指摘はしないでおいてその前の席に腰掛け、しばらく様子を見てみます。
16時54分には全員搭乗につき扉を閉める、とのアナウンス。機体後方のほうが前方よりも混んでいる傾向だったため、私が仮で居座った席の主がやって来ることも覚悟してはいたものの、幸いにも明渡しを求められはせず安心しました。お隣りさんが不在かどうかで快適さがまったくちがいますから。

モニタがないタイプのBoeing 777-200です。タブレットホルダも充電も離陸まで使えない、と注意がありました。
映像端末がありませんので、アテンダントの実演によるセーフティデモがあります。

その充電に使える電源は、前席の下に。視線を落とすだけで差込口がありますから、膝の裏にある(振返って見なければならない)位置よりも挿しやすいデザインです。自前のデバイス(スマホやタブレット)をモニタの代替で使ってもらうこととセットにした考案なのだと思います。(手前の自席サイドにあると、通路側に出るさいにコードが邪魔になりますので。)

アームレストに各種のボタンが見えます。
ここでクエスチョンです。読書灯はともかく、この位置にスタッフコールがあると、いったいどうなるでしょうか? (答えは後半のあたりへ。)

17時ちょうど、GUMを出発します。客室乗務員に日本語の話者が数名います、と肉声にて案内がありました。

無事に離陸です。この後、シートベルト着用サインが消灯するまで離陸から14分ほど待ちました。

ちょっと転寝していたあいだに税関申告書が挟まっていました。((ESTAの有無で書類がちがうため)グアムへ向かうフライトでは出入口附近にて配られたのですが)グアム発のフライトにおいては、一般的な飛行中のタイミングでした。
ふと周囲を観察すれば、私のほかにもぐっすり寝ている大人が何名も散見され、リゾート路線ならではだなぁ、という感じがします。他路線だとなかなかお目にかかれない光景です。

17時56分、私にも機内食の配膳です。チキンチャーハン? ヤキソバ?、と問われて前者をチョイス。
ジュースの種類を訊くと、オレンジ、アップル、トマトを提示されます。トマトジュースを選択したところ、缶ももらいました。
頭上のライトが後方から照らす位置にあり、設計の理解に苦しみます。食事を撮るのに影になるためです。隣席が不在だったので撮影は気兼ねなくできたものの、アングルに辛労しました。

ミールはさっさといただいて自分の時間を確保したいところ、配られるのは順当に前方からで、後方は必然的に待ちます。
(グアムへ向かうナローボディの機内においては出発後1時間を超えて以降でしたから、ウェイティングはまだ短いほうです。)
もっとも、一部の乗客にはその順番とは関係なく機内食が支給されていました。推測になりますが、子どもにだけは優先でサーブするような配慮なのかもしれません。

給食も終わりグアムを出て1時間20分ぐらい経ったところで、機内が減灯されました。到着まではあと2時間半ばかりあります。
写真を見た感じだと明るい印象を受けますが、家庭の天井の照明にある、オレンジ色の豆球(常夜灯)が点いている状態より暗いと思ってください。

暗い機内にて静かにしていると、大至急すぐ来てくれ的な意図を感じるチャイムの連打が聞こえてきます。
一大事か、と気になるのですが、なんてことはありません、ひじ掛けのボタンを客が無意識に押しているのでしょう。上の写真のような場所にあれば自明の現象ではないでしょうか。

ベルトサインが点灯したのは、18時56分。気流の関係かなんの要因か不明ではありますが、到着の1時間ほど前、と割と早かったです。19時16分に着陸態勢に入る旨のアナウンスがあり、数分後には機内がふたたび暗くなります。

機窓には月が。離陸以降、眼下に広がるのは千葉県の上空まで基本的にずっと雲海でした。まぁ雲にしろ太平洋にしろ、どっちも液体のH2Oなんですけど。

19時35分には九十九里海岸より日本の上空に入り、グアム以来の地上の景色です。
着陸は19時40分でした。ここからしばらくタキシング。ベビーカーの受取りについて肉声の案内があります。

19時58分、NRT着。予定の到着時刻は19時55分で、だいたい定刻です。着くやいなやベルト着用サインは消灯。
機外へ出られたのは20時3分。29番ゲートだったと思います。ユナイテッド航空のラウンジ(United Club)に近い搭乗口になるため、ここがほぼ定位置なのでしょう。
自動化ゲートにて列に並ぶこともなく、日本の入国は20時11分でした。

やや深めに言及したいポイントが数点あるのですが、投稿が長くなるゆえぐっと抑えて今回は写真をメインにしました。
タイミングを見計らいつつリリースしたいと考えています。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です