珠海の拱北口岸の北東にあるカフェテリア・鴻運来快快餐

各料理の画像検索(後述)を中国大陸内にて見るときはBing版をどうぞ(→参照)。

店内のきれいさや雰囲気、食べたい実物を自分でピックアップして支払うカフェテリア式の便利さ、などから幾度もブランチで世話になっている、珠海の拱北口岸の北東にある鸿运来快快餐(鴻運来快快餐)の紹介です。

(ロケーションの情報は、この投稿の後半です。)

正式な屋号はわかりません。
鸿运来快快餐(鴻運来快快餐)というのは、百度(バイドゥ)の地図(後述)やGoogle マップに登録されている店名です。
レシートには、乐雅鸿运来茶餐厅(楽雅鴻運来茶餐庁)と記されています。

バイドゥやGoogleの検索でヒットする、非公式のウェブサイツが載せている店名は鸿运来快快餐自选快餐营养早餐(鴻運来快快餐自選快餐営養早餐)です。
これだと、自选(自分で選ぶ)快餐(ファストフード)营养(栄養のある)早餐(朝食)、と食堂の特徴も店名になってしまっています。快餐が二度も出てくるネーミングは気にならないのかな?と疑問に思いますが、日本にもそんな例はありませんか。――飲食店ではなく、銀行のグループです。

CNY/JPY_百度搜索
http://www.baidu.com/s?wd=CNY%2FJPY

冒頭に掲げた写真の、酢豚のようなもの(左手前)は、糖醋里脊、価格は18元。
細切りにしたジャガイモを炒めたもの(右奥)は、呛炒土豆丝(嗆炒土豆絲)、13元。

米饭(米飯)はインディカ米で、3元です。ほかの料理とのコンビネーションでいただきましょう。

右手前の白身魚の煮つけは、鼓汁蒸鱼(鼓汁蒸魚)、18元。
左奥のナスを炒めたものは、鱼香茄子(魚香茄子)、16元。

小皿に盛られた左のキノコ類は、冬菇肉、16元。
右の麺類は、炒河粉、10元。

手前のレンコンと豚肉を炒めたものは、泡椒藕丁、13元。

奥に見える細くて長い揚げパンの油条は、3元です。中華圏においてブレックファーストでよく出てくるものですが、ランチの時間帯になってもストックがまだあれば、朝一番でなくてもいただくことができます。
白飯に立てかけているわけは、そうしないと自重でテーブルやトレイに着地してしまう(ほどやわらかい)ためです。

鸡蛋肉肠(鶏蛋肉腸)、13元(と油条)です。
鶏肉と鶏卵の、ライスヌードル(腸粉)なのですが、味は淡白ですから(下掲の写真のように)ソースやたれといったアイテムによりセルフで勝手に調味します。




店舗は縦に長く、手前の半分のゾーンにて食べたいものをピックアップします。

全般的に、皿からはみ出るぐらい多めに盛ってくれます。

油条があるときは、流れの中盤にこんな感じで置かれています。

饅頭の類は会計の直前にスタンバイしています。


酢と醤油をベースにした調味料で各自の好みにあわせて加味する区画は、支払いを終えた先にあります。
茶もサーバ(左奥の茶色いディスペンサ)からセルフで給仕します。

この店舗のロケーションです。

拱北口岸(写真の左奥の建物)の正面に地下街があるのですが、その北東に位置する”东北门”(写真の中央)を出た先に、信号つきの横断歩道があります。
(横断歩道を背にして撮ったのが、上の写真です。)

鸿运来快快餐 – 百度地图
https://map.baidu.com/search/%E9%B8%BF%E8%BF%90%E6%9D%A5%E5%BF%AB%E5%BF%AB%E9%A4%90/?querytype=inf&uid=5aedf078ddd538161ce9997f&wd=%E9%B8%BF%E8%BF%90%E6%9D%A5%E5%BF%AB%E5%BF%AB%E9%A4%90

(スマートフォンのサイトでは地図は、右上の”地图”をタップすると見られます。)


https://map.baidu.com/search/%E9%B8%BF%E8%BF%90%E6%9D%A5%E5%BF%AB%E5%BF%AB%E9%A4%90/@12641823.2,2522233.3,19z?querytype=inf&uid=5aedf078ddd538161ce9997f&wd=%E9%B8%BF%E8%BF%90%E6%9D%A5%E5%BF%AB%E5%BF%AB%E9%A4%90


https://map.baidu.com/search/%E9%B8%BF%E8%BF%90%E6%9D%A5%E5%BF%AB%E5%BF%AB%E9%A4%90/@12641705,2522064.5,19z?querytype=inf&uid=5aedf078ddd538161ce9997f&wd=%E9%B8%BF%E8%BF%90%E6%9D%A5%E5%BF%AB%E5%BF%AB%E9%A4%90

その横断歩道を渡って、北へ100メートルほど歩いた左手にこのカフェテリアはあります。
上掲のバイドゥの地図に赤い折れ線で、シンプルに道順を描いておきました。


おなじみのGoogle マップも、参考までに。

最後に、一部のメニューの紹介です。
料理名のリンクをクリックないしタップすれば、Googleの画像検索の結果が見られます。

ただし、中国大陸にいると政府が検閲でGoogleへの接続を拒むので、現地にて確認するときの用に、リンク先をGoogleではなくBingの中華人民共和国の国内版の画像検索にしたものも別途、用意します(→参照)。
(検閲のウォール外では、参照の必要はありません。)

(現地の字と日本の漢字とがちがう場合は、日本の新字体も丸カッコ内に併記しています。対応する新字体がないときは、”?”にしました。)
连香十酥(連香十酥)だけは、現物が誤植であるかもしれません。(唯一、調べてもそれらしい料理がわからないためです。)

蒸水蛋 8元

梅菜蒸扣肉(梅菜蒸釦肉) 20元

剁椒蒸鱼头(?椒蒸魚頭) 18元

红烧罗非鱼(紅焼羅非魚) 20元

酸菜鱼(酸菜魚) 18元

冬瓜肉丸 16元

日本豆腐 13元

荷兰豆炒肉(荷蘭豆炒肉) 16元

酸豆角炒鸡杂(酸豆角炒鶏雑) 16元

西兰花炒鱿鱼(西蘭花炒?魚) 18元

麻婆豆腐 10元

菜花炒肉 16元

回锅肉(回鍋肉) 18元

香干肉丝(香干肉絲) 16元

鹌鹑蛋烧鸡翅(?鶉蛋焼鶏翅) 18元

鲈鱼(鱸魚) 25元

鲳鱼(?魚) 25元

尖椒炒牛肉 25元

橄榄菜炒四季豆(橄欖菜炒四季豆) 16元

干锅土豆炒肉(干鍋土豆炒肉) 16元

白切鸡(白切鶏) 18元

明火烧鸭(明火焼鴨) 18元

炒青菜 5元

炒西兰花(炒西蘭花) 8元

焖鸡腿(?鶏腿) 8元

韭菜猪红(韮菜猪紅) 8元

番茄炒蛋 8元

茄子豆角 10元

香煎秋刀鱼(香煎秋刀魚) 10元

焖南瓜(?南瓜) 10元

腐竹焖鸭(腐竹?鴨) 16元

蒜心腊肉(蒜心臘肉) 16元

芥兰炒腊肉(芥蘭炒臘肉) 16元

酸甜排骨 18元

连香十酥(連香十酥) 13元

虎皮青椒 16元

土豆排骨 18元

萝卜牛腩(蘿卜牛?) 20元

红烧肉(紅焼肉) 18元

胜瓜炒肉(勝瓜炒肉) 16元

冬菇肉 16元

鱼香茄子(魚香茄子) 16元

咖喱土豆焖鸡(??土豆?鶏) 18元

芹菜炒腊肠(芹菜炒臘腸) 16元

莴笋炒肉(萵筍炒肉) 16元

茄子包肉 13元

红烧鱼(紅焼魚) 18元

苦瓜炒肉 16元

家常豆腐 10元

莲藕炒肉(蓮藕炒肉) 16元

焖冬瓜(?冬瓜) 10元

青瓜炒肉 16元

木耳炒肉 16元

土豆炒肉 16元

椒盐虾(椒塩蝦) 22元

虫草花炖鸟鸡汤(虫草花燉鳥鶏湯) 13元

凉瓜黄豆炖排骨汤(涼瓜黄豆燉排骨湯) 13元

乳鸽汤(乳鴿湯) 13元

(これらは品目の一部です。ほかにもミールや、ノンアルコールのドリンクのメニューがあります。)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です