梨泰院ランドの跡地はしばらく?駐車場に

閉店している旨を昨年末のエントリ(→参照)でお知らせした、韓国・ソウルの梨泰院(イテウォン)にあるチムジルバンの、이태원랜드(梨泰院ランド)。


https://www.google.com/maps/@37.5344152,126.9973634,0a,97.3y,222.35h,106.25t/data=!3m4!1e1!3m2!1se2YtPOecJ2bfoZJaBS6jag!2e0

Google マップの最新のストリートビューにおいては’20年9月の時点でまだ、在りし日の建物を追想することができますが。


https://map.naver.com/v5/?c=14137071.3771717,4513938.5435813,16,0,0,0,dha&p=rTOgu1PYBvbd2YU2u-HpDA,-140.31,19.36,80,Float

地元の地図サイト・네이버 지도(Naver Map)が映すのは、施設が解体されて今年(’20年)の5月のタイミングにて跡地がパーキングになった状態の거리뷰(コリビュー)です。

営業をやめてなんらかの工事中の状態において店側が示していた文は、朝鮮語(韓国語)と英語とでニュアンスが若干ちがいました。↓

前者は改装する、後者は解体して新築する、と私はそのとき読解したのですが、実状は後者の英語のメッセージのほうが近似しています。

気になるのは、近似であって、合致はしてい(るようには私には見え)ない点です。
ひとまず、といったところではあるのでしょうが、駐車場として整備されてしまっているためなにかをこの状態より建てたいという気配は、上掲の5月の様子からは感じられません。

COVID-19のせいでインバウンドの需要が地球規模でしばらくは期待できない状況になりましたので、築造をやめて環境の変化を見守ることにしたのかも、とも私は考えました。
しかし、現地語のブログでは、ハコ(建物そのもの)を壊している途中の写真を載せた昨年の11月のエントリや、もう造営物がなくなった状態を報告する翌12月のエントリが投げられています。
疫病のパンデミックに関係なく初手よりパーキングにするつもりだったのだろう、と推測するのが自然ではないでしょうか。

이태원랜드 주차장 | 카카오맵
https://place.map.kakao.com/920244883

便宜的に、카카오맵(KakaoMap)に紐づけされた駐車場の情報が載ったページのURLを示しておきます。
このページに投稿される口コミ(クチコミ)によっては、なにかしらの近情がその場へ出向かずともわかるかもしれないためです。
(이태원랜드 주차장(梨泰院ランド 駐車場)という命名はおそらく、正式なものではないと思います。)


https://map.kakao.com/?map_type=TYPE_MAP&map_attribute=ROADVIEW&panoid=1119222616&pan=183.7&tilt=-10.9&zoom=0&urlLevel=3&urlX=499395&urlY=1120810

(表記が日本語になっているのはKakaoMapの機能ではなく、ウェブブラウザ(Google Chrome)の翻訳によるものです。)

地下鉄の이태원역(梨泰院駅)より歩いて行けるエリア内のスペースを長いこと駐車場として運用するはずはないでしょうから、(本件にかぎらず)自前で実際に見たり体験したりするのが理想ではありますが、とりあえず現時点におけるできるだけの注力でこの土地の今後を観察したいと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です