ザンタレ定食など北海道開発局札幌開発建設部の食堂のメニュー

未分類 食/food

札幌駅や薄野(すすきの)、大通公園のさっぽろテレビ塔のいずれからも2km(キロメートル)ほど西に庁舎が位置する、国土交通省北海道開発局 札幌開発建設部の食堂にランチをいただきに訪問しました。

唐揚げのザンタレ定食や日替わりA定食、日替わりB定食については白いご飯、味噌汁、スープがおかわり自由であるうえ、メガザンタレ定食のザンギの量が多いと耳にして、です。

建物の南側(冒頭の写真)の正面玄関から入館し、廊下を右へ折れたらその先(つまり、1階の東端)に食堂があります。

入室してすぐの右手に2台の券売機が置かれているのですが、正午になりたての時分には列ができますから、ドアの手前のこの場所でなににするか決めるといいでしょう。

メガザンタレ定食はザンギが12個である旨、
ミニザンタレ定食、ザンタレ定食、メガザンタレ定食、にはそれぞれ白飯と味噌汁がつく旨、
鶏唐チャーハン、メガ炒飯、にはそれぞれスープがつく旨、
カレーライス、カツカレー、にはそれぞれサラダとスープがつく旨、
はこちらに記載があります(が機械のボタンにその情報はありません)。

“売切”の赤いランプが光る品目のうち、一部については私がこの写真を撮る前には消えておりまだ購入が可能でしたから、早めに来ないといただけなくなるものもある点は要注意です。
とりわけ、日替幕の内弁当(650円)は多くのひとが食べている様子が確認できましたので、人気なのだと思います。

かけそば 380円
かけうどん 380円
メガ炒飯 440円
醤油ラーメン 440円
塩ラーメン 440円
味噌ラーメン 450円
気まぐれランチ 450円
きつねそば 450円
きつねうどん 450円
ミニザンタレ定食 450円
カレーライス 450円
オムカレー 500円
ワンコイン 500円
唐揚げ炒飯 520円
醤油チャーシュー麺 540円
塩チャーシュー麺 540円
味噌チャーシュー麺 550円
ザンタレ定食 550円
カツカレー 580円
A定食 590円
B定食 590円
麺ランチ 590円
店長オススメ 590円
イベントメニュー 650円
メガザンタレ定食 650円
日替幕の内弁当 650円
ミニおにぎり 60円
トッピング かき揚げ 70円
単品:小鉢 100円
単品:サラダ 100円
単品:ライス 110円
単品:味噌汁 110円
麺・カレー 大盛り +100円

(品目の表記はすべて原文ママ、価格はいずれも税込み。)

支払いに使えるのは現金のみです。
五千円札、一万円札については両替を依頼しなければなりません。

“ごはん・味噌汁・スープ おかわり自由!!”なのはカウンタの頭上にあるとおり、A定食、B定食、ザンタレ定食、メガザンタレ定食、の4品目です。
2杯め以降は左側(手前)のカウンタに器を持参して、厨房のスタッフによそってもらいます。
右側(奥)の、麺類のカウンタにはソース、マヨネーズ、ドレッシングが置かれています。

全職員の休憩が12時台に統一されているのか、13時台になろうかというタイミングになると客席にはかなりの余裕ができるみたいです。
もっとも、混雑のピークにおいても座席は半分も埋まっていませんでした。

注文したのは(既述のように)ザンギが12個の、メガザンタレ定食(650円)です。
ご飯の量をどうするか、カウンタにて食券を渡すさいに訊かれて大盛りでお願いしています。
お茶は給茶機よりセルフサービスで用意したものです。

卓上に置かれた調味料はキッコーマンのしぼりたて生しょうゆ、エスビー食品の一味唐からしです。

最後に、この食堂のロケーションについて。

私は札幌駅前通から道道の北1条宮の沢通を2キロばかり歩いて向かいましたが、最寄りの地下鉄東西線西18丁目駅からなら500メートルほどです。

3枚めの写真のドアの脇にあるように、営業時間は11時0分から(ラストオーダは13時45分で)14時0分までです。



コメント

タイトルとURLをコピーしました