Q. 釜山の地下鉄で1日乗車券は買える?

未分類

韓国の地下鉄(都市鉄道)が日本の地下鉄とちがう点として、大半が右側通行であることが挙げられますが、乗車回数の制限なくだれでも買える全線券、フリーきっぷのようなものが存在しないこともそうです。
しかし、後者については釜山の地下鉄は例外です。

先日6月18日19日に釜山へ旅行してきました。地下鉄の一日券… – Yahoo!知恵袋
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10281730810


https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10281730810

釜山の地下鉄で1日乗車券は買えるのか?――という、Yahoo!知恵袋に投稿された質問について今回は話題にします。

  • 私が回答するならば

釜山の地下鉄には1日券が存在し、乗る当日に券売機で5,000ウォンで買うことができます。
画面で日本語を選べば操作に困りはしないでしょう。

1日券が使えるのは釜山交通公社が運営する1号線から4号線までの4路線のみです。
金海空港より乗れる軽電鉄やKORAILの路線である東海線は対象外につき注意してください。

  • 補足――回答には打たない私の考え

一度だけながら、私も釜山の地下鉄の1日券を購入し、利用したことがあります。
国内の他都市の地下鉄にはない設定の乗車券でもあり、使い勝手を確認する目的で買ったようなところが大きかったと記憶しています。

(1回用の普通乗車券もそうなのですが)釜山の地下鉄の紙製乗車券は、印字が薄いです。
購入日、通用日は左下に、小さく記されています。
(203、と年月日の右にあるのは旅客に対する駅のナンバリングで使われる数字で、海雲台駅にて発行されたものとわかります。)

自動改札機に入れると、有効期間の欄にその年月日が示されます。

運賃案内  > 都市鉄道運賃  > 運賃情報  > 利用案内  > 釜山交通公社
https://www2.humetro.busan.kr/homepage/japanese/page/subLocation.do?menu_no=101001040101

それから5年半が経過しましたが、発売額は現在も5,000ウォン、と同額の設定です。

ちなみに、その1日券を利用した経験がなぜ一度きりかというと、早い話がバスには乗れないためです。
太宗台(テジョンデ)やヒンヨウル文化(ムナ)マウルのある影島(ヨンド)、五六島(オリュクド)、観光地ではありませんが鼎冠新都市へは実質的にバス(やタクシー)で行くほかはないでしょう。
甘川文化マウル、松島(ソンド)、ロッテプレミアムアウトレット東釜山店やIKEA(イケア)の東釜山店へもバスが使えれば便利です。
広安大橋を渡ることもバスなら(タクシーに乗らずとも)可能です(→参照)。

条件を満たす必要はありますが、連続して3乗車までだったら基本運賃(初乗りの運賃)だけは一度しか請求されないルールが地下鉄、バス、KORAILの東海線の組みあわせで適用されるため、それを活用すれば安く、かつ釜山市内を網羅的に移動できる、というのも理由としてあります。



コメント

タイトルとURLをコピーしました